2017年4月9日

4月15、16日 どなたでも参加できる円覚寺の坐禅会

 
<4月8日撮影 円覚寺境内の桜>

 さて、今週末(4月15、16日)の円覚寺でどなたでもご自由に参加ができる行事の紹介です。

4月15日(土)は、

●13:10~14:20 土曜坐禅会 初心者の部 場所:居士林

 初心者を対象とした坐禅会です。初めに足の組み方などの説明があり、

そのあと、坐禅をします。最後に5分で質疑応答という流れとなっています。

●14:40~15:40 土曜坐禅会 経験者の部 場所:居士林

20分の坐禅を2回と最後に15分、般若心経、延命十句観音経などのお経を読みます。

(経験者の部では、足の組み方などの説明は、ございません。初めて坐禅をされる方は

なるべく、初心者の部に参加して初歩的なことを体験してくださいますように。)

<土曜坐禅会が行われる居士林堂内>
 4月16日(日)

●8:05~9:50 日曜坐禅会 場所 大方丈

8:05~8:20 坐禅

8:30~9:30 横田南嶺老師による「盤珪禅師語録」という禅の語録の提唱

9:30~9:50 坐禅

という内容です。初心者の方には、8:10~20の間で、足の組み方などを説明しますので、

 必ず、時間までにお越しください。

blog-DSC02626
<日曜坐禅会の風景>

2017年4月9日

降誕会(花まつり)


 昨日は、円覚寺・大方丈にて降誕会(花まつり)が行われ、

横田南嶺管長をはじめ和尚、雲水と大勢の一般参列者が集まり

お釈迦様のお誕生を祝う法要が営まれました。


 横田南嶺管長による降誕会の偈(宗旨をうたった漢詩)です。

<意訳>

この迷いの世界を導いてくださる、世にも尊いお方がお生まれになり

七歩歩まれると天地が喜びのあまり揺れ動いた。

お盆一杯の甘茶を恭しく誕生仏に注いて、

この日は末永く、お釈迦様が我々とお導きくださった御恩を

思うことにしよう。

2017年4月9日

管長 4月の日曜説教会 映像

今日、円覚寺・大方丈にて行われた横田南嶺管長による日曜説教会の映像です。

 後半部分で、横田南嶺管長による鍵山秀三郎先生への質問と

それに対する鍵山先生がお答えした内容のエピソードなどを

お話されています。皆様、ぜひ、ご覧になってください。

2017年4月9日

第16回 円覚木鶏会


 一昨日、信徒会館2階にて、円覚木鶏会(人間学を学ぶ月刊誌「致知」の読書会)が

開催され、横田南嶺老師や雲水22名(うち6名が今春、道場に入った新到・新入生)

和尚や居士・禅子が参加をしました。

 総リード文(致知出版・藤尾社長による今月号のテーマに関する文章)を

素読する横田南嶺老師。ちなみに今月号のテーマは「その時どう動く」です。

 今月の課題文は、横田南嶺老師と相田みつを美術館館長・相田一人さんの

対談「相田みつをの残した言葉」です。

 今春、道場に入った新到(新入生)にとっては、初めての木鶏会です。

 お互いの感想文に耳を傾け、相互理解を深めていきます。

 普段は、上下関係ははっきりしている修行生活ですが、木鶏会の時は、

お互い「美点凝視」のルールのもと、和気藹々と話をする雰囲気となっています。

 居士の方たちとの交流の場ともなっています。

 各グループの推薦文発表。

 新到さんが初々しく発表をしていました。

 各グループのリーダー(ジャンケンで決められる)発表。

 遠くの山梨から、この木鶏会の為に参加している和尚さんが発表をしています。

 こちらも新到さんによる発表。

 横田南嶺老師による総括。

2017年4月7日

4月8日 降誕会 大方丈にて


 明日、4月8日、円覚寺では、10時から大方丈(今年は、仏殿が工事中の為)にて、

降誕会(お釈迦様がお生まれになったことを祝う法要)を行います。


円覚寺派管長 横田南嶺老師をはじめ、和尚、雲水が参列し、法要を営みます。

一般の方どなたでも参加することができますので、ご来山くださいますように。

2017年4月5日

第7回 夜の初心者向け坐禅体験会 参加者募集中

blog-%e7%b4%85%e8%91%89%e3%80%80%e5%b1%85%e5%a3%ab%e6%9e%97
居士林(円覚寺の在家修行道場)山門
blog-%e5%b1%85%e5%a3%ab%e6%9e%97%e5%a0%82%e5%86%852
居士林堂内

 居士林(円覚寺の在家修行道場)では、夜の初心者向け坐禅体験会を新設します。

 最近、世間では、仏教瞑想に対する注目の高まりか、居士林で毎週土曜日に開催

されている土曜坐禅会・初心者の部(13:20~14:20)には、大勢の

方々が参加をしている現状があります。

 そこで、居士林では、夜間にも初心者向けの坐禅体験ができる会を設けようと思いました。

 この坐禅体験会は、2時間というゆったりとしたプログラムで、参加者一人一人と対話をしながら、

会を進めていきます。呼吸法や椅子での坐禅、経行(歩行禅)、足を組んでの伝統的な坐禅をし、

最後に参加者の方に自己紹介と質問、また、その方の現状などを話していただくなどの懇談会と

いった内容となっています。

 第7回目は、

日時: 6月6日(火) 19:00~21:00

    月に一度以上の割合で開催する予定です。

    今後のスケジュールについては、当「居士林だより」にてお知らせします。

場所: 居士林

定員: 12名

申込み:engakuji.kojirin@gmail.com  宛てに

    ①氏名 ②住所 ③電話番号 ④年齢 ⑤職業 ⑥坐禅歴 ⑦参加動機を記入して

    お送りください。

参加費: 大人 1000円 学生・子供 500円

  * 夜間開催ですので、会社帰りのサラリーマンや学生・子供の習い事としても参加できます。

  * 定員に制限がありますので、応募人数を超えた場合は、諸条件を考慮して、キャンセル

   させていただく場合もございます。ご了承ください。

  * 皆様のご参加を心よりお待ちしております。

2017年4月5日

今週末(4月8、9日)、どなたでも参加できる円覚寺の坐禅会


 円覚寺境内、今週末が桜が一番の見頃となるでしょう。

さて、今週末(4月8、9日)の円覚寺でどなたでもご自由に参加ができる行事の紹介です。

4月8日(土)は、

●13:10~14:20 土曜坐禅会 初心者の部 場所:居士林

 初心者を対象とした坐禅会です。初めの40分で、呼吸や体に意識を向けるなど

準備体操にあたる瞑想をして、心を落ち着けます。それから、体の動きを止めて

静かに10分間の坐禅をします。最後に5分で質疑応答という流れとなっています。

●14:40~15:40 土曜坐禅会 経験者の部 場所:居士林

20分の坐禅を2回と最後に15分、般若心経、延命十句観音経などのお経を読みます。

(経験者の部では、足の組み方などの説明は、ございません。初めて坐禅をされる方は

なるべく、初心者の部に参加して初歩的なことを体験してくださいますように。)

<土曜坐禅会が行われる居士林堂内>

4月9日(日)は、 

●9:00~11:00 日曜説教坐禅会(横田南嶺老師による法話と坐禅) 場所 大方丈

毎回500人近い、老若男女が集うお説教と坐禅会です。初めての方も多く参加されています。

blog-DSC01316
ー日曜説教坐禅会が行われる大方丈ー

 皆様のご来山を心よりお待ちしております。

2017年4月5日

桜開花情報①


 <山門を背に>

 今朝撮った、円覚寺境内の桜の様子です。

 <参道>

円覚寺を取り囲む山に見える、山桜も綺麗です。

 <宗務本所を背に>

2017年4月5日

桜咲く中 托鉢


 今日、円覚寺専門修行道場(僧堂)は、北鎌倉の門前を托鉢しています。

僧堂師家(指導僧)である横田南嶺老師と雲水15名で、うち3人は

今年の新到(新入生)が門前を中心に托鉢をし、途中、明月院さんと

浄智寺さんの2か所に分かれて、休息をとり、点心(お昼の食事)は、

円覚寺山内の白雲庵さんでお世話になる予定です。

 円覚寺境内も桜がだいぶ開花してきました。

桜咲く境内を雁行(がんこう)

 横田南嶺老師が托鉢の押し手(列の一番後につく役)をされています。

2017年3月31日

4月の詩

 横田南嶺管長揮毫、坂村真民さんの詩です。

実物は、円覚寺山内・黄梅院の山門下の掲示板でご覧になれます。


 円覚寺公式カレンダー

ページのトップへ戻る