2016年10月16日

舎利講式

blog-dsc06538
  昨日は、円覚寺大方丈に於きまして、舎利講式の行事が盛大に行われました。

 舎利講式は、円覚寺に伝わるお舎利(お釈迦様のお骨)の入った厨子を大方丈に

安置して供養をする、1年に1度の御開帳の儀式です。

blog-dsc06535

blog-dsc06530

blog-dsc06533

blog-dsc06534

blog-dsc06529

blog-dsc06531

2016年10月14日

冬季宿泊坐禅会は、12月23~25日に開催します。

 円覚寺・居士林では、冬季宿泊坐禅会(学生坐禅会)が、12月23~25日の

2泊3日の日程で開催されます。

応募は、当ブログにて、11月初頭から開始する予定です。どなたでも参加することができます。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

2016年10月14日

羅漢講式・舎利講式

blog-dsc06501
 今日、明日と円覚寺では、羅漢講式・舎利講式という行事が行われます。

今日は、羅漢講式で、羅漢を供養する儀式です。羅漢は、悟りの境地に達した聖者を意味し

十六羅漢は、永らく現世に留まり、仏法を護り広めることを誓った十六人の仏弟子のことです。

 中国では、唐代以来、羅漢信仰が盛んとなり、ことに禅宗寺院では護法と仏道修行の安泰を

願って羅漢像を安置するのが習慣となりました。

blog-dsc06537
 円覚寺大方丈には、十六羅漢図の掛け軸を掛けて法要が営まれました。
blog-dsc06504

blog-dsc06510

blog-dsc06523

2016年10月13日

今週末、どなたでも参加できる円覚寺の坐禅会

 さて、今週末(10月15、16日)の円覚寺でどなたでもご自由に参加ができる行事の紹介です。

10月15日(土)は、

●13:10~14:20 土曜坐禅会 初心者の部 場所:居士林

 初心者を対象とした坐禅会です。初めの40分で、ガイド付き瞑想をします。

そのあと、10分の坐禅を1回、最後に5分の質疑応答という流れとなっています。

お子様、親子でも安心してご参加いただけます。

●14:40~15:40 土曜坐禅会 経験者の部 場所:居士林

20分の坐禅を2回と最後に15分、般若心経、延命十句観音経などのお経を読みます。

(経験者の部では、足の組み方などの説明は、ございません。初めて坐禅をされる方は

なるべく、初心者の部に参加して初歩的なことを体験してくださいますように。)
blog-DSC01867
<土曜坐禅会が行われる居士林堂内>

 10月16日(日)

●8:05~9:50 日曜坐禅会 場所 大方丈

8:05~8:20 坐禅

8:30~9:30 横田南嶺老師による「盤珪禅師語録」という禅の語録の提唱

9:30~9:50 坐禅

という内容です。初心者の方には、8:10~20の間で、足の組み方などを説明しますので、

 必ず、時間までにお越しください。

blog-DSC02626
<日曜坐禅会の風景>

 皆様のご来山を心よりお待ちしております。

2016年10月13日

10月29,30日の土曜坐禅会、土日坐禅会、日曜坐禅会は休会です。

 10月29,30日の土曜坐禅会、土日坐禅会、日曜坐禅会は、遠諱記念の大坐禅会が

円覚寺にて開催されるため、休会となります。宜しくお願い致します。

2016年10月10日

管長 天嶽院晋山式御出頭

本日、藤沢市にある天嶽院で晋山式が催され、
横田南嶺管長が出席されました。
天嶽院は北条早雲ゆかりのお寺で、禅堂や仏殿を有する大寺院です。

この度の晋山式で、元曹洞宗管長である板橋興宗禅師と
横田管長とが初めてご対面されました。
板橋禅師も横田管長も本日お会いすることを楽しみにされていたそうです。

こちらがご歓談のご様子です。

blog-%e5%a4%a9%e5%b6%bd%e9%99%a2

2016年10月9日

管長 10月日曜説教会

横田南嶺管長による日曜説教会が円覚寺大方丈にて行われました。雨の中、大勢の方にお越し頂きまして
誠に有り難うございました。
本日の動画です。ご覧ください。



2016年10月6日

今週末、どなたでも参加できる円覚寺の坐禅会

blog-dsc06456
 金木犀

blog-dsc06455

blog-dsc06458

さて、今週末(10月8、9日)の円覚寺でどなたでもご自由に参加ができる行事の紹介です。

10月8日(土)は、

●13:10~14:20 土曜坐禅会 初心者の部 場所:居士林

 初心者を対象とした坐禅会です。初めの20分で足の組み方などを丁寧に説明し

します。お子様、親子でも安心してご参加いただけます。そのあと、10分の坐禅を2回、

最後に5分の質疑応答という流れとなっています。

●14:40~15:40 土曜坐禅会 経験者の部 場所:居士林

20分の坐禅を2回と最後に15分、般若心経、延命十句観音経などのお経を読みます。

(経験者の部では、足の組み方などの説明は、ございません。初めて坐禅をされる方は

なるべく、初心者の部に参加して初歩的なことを体験してくださいますように。)

10月9日(日)は、 

●9:00~11:00 日曜説教坐禅会(横田南嶺老師による法話と坐禅) 場所 大方丈

毎回500人近い、老若男女が集うお説教と坐禅会です。初めての方も多く参加されています。

blog-DSC01316
ー日曜説教坐禅会が行われる大方丈ー

 皆様のご来山を心よりお待ちしております。

2016年10月6日

管長 「白隠禅師に学ぶ」講演会

blog-dsc06481
 昨日、円覚寺派管長・横田南嶺老師は、東京大手町にある日本経済新聞社東京本社にて

於いて行われた講演会に講師として登壇されました。この講演会は、10月18日により

東京国立博物館で開催される臨済禅師1150年・白隠禅師250年遠諱記念特別展

「禅ー心をかたちに」を記念し、その広報も兼ねたプレイベントとして行われたものです。
blog-dsc06477
 会場は、ほぼ満員で幅広い年齢層の方がお見えになっていました。

blog-dsc06492
 管長猊下は「白隠禅師に学ぶ」という演題のもと、パワーーポイントを使いながら

わかりやく、民衆の苦悩に寄り添い、その教化に尽くした白隠禅師の生涯を話されました。

2016年10月6日

達磨忌

blog-dsc06464
 昨日は、禅宗の祖達磨大師のご命日で、円覚寺では、仏殿に於きまして

横田南嶺管長をはじめ、和尚と雲水、そして大勢の一般参加者が参列される中、

法要が盛大に営まれました。

 管長猊下による達磨忌の偈です。

<訓読> 西来、悉く破す、六宗の邪

唐土、方(はじめ)て開く、第一華

渾身を脱得して、去って跡なし

鹿山、旧きに依って夕陽斜めなり

<意訳> 達磨大師は、印度からやってきて、当時の中国にあった誤った教えを

悉(ことごと)く論破をされ、唐国に禅の教えの第一を花開かせた。最期には

全身を脱却してあとかたもなく去ってゆかれたが、この瑞鹿山(円覚寺)は

昔のままに夕陽が照っている。

blog-dsc06469
 法要後に管長猊下による挨拶がありました。
blog-dsc06470

blog-dsc06472
 最後に、一般参加者には、ご焼香をしていただきました。

ページのトップへ戻る