2016年9月30日

第2回 マインドフルネス講座

blog-dsc06436
 今日は、円覚寺・信徒会館2階にて第2回マインドフルネス講座が開催され

横田南嶺老師をはじめ、現役修行僧(雲水)22名、和尚が参加をしました。
blog-dsc06442
精神科医であり、建長寺派の僧侶でもある川野先生にご講義していただきました。

今回の講座は、まず、前回講座を受けた雲水さんからの質問に、先生が答える

ことから始まり、自己愛パーソナリティーなどについてお話をいただきました。
blog-dsc06446
 そのあとは、マインドフルウオーキング(歩く冥想)を実践。

踵が地面を離れ、足の指が地面が離れ、足を移動し、着地するというのを

気づきながら歩いていきます。
blog-dsc06448
 そして、マインドフル・リスニングを実践しました。マインドフル・リスニングは、2人が

対面になり、片方が、3分間で「小学校の頃、楽しかったこと」というテーマで話をします。

片方が聞き手にまわり、聞き手は聞き手に徹して、聞いたことをサマライズ(要約)して、

1分間で話し手にその内容を話します。

そして、話し手はその要約を聞いての感想を述べます。

2016年9月30日

第8回円覚木鶏クラブ 開催

blog-dsc06415
 先日9月27日、円覚寺信徒会館2階に於きまして、第8回円覚木鶏クラブが開催

されました。

 横田南嶺老師をはじめ、22名の現役修行僧(雲水)、若手和尚、居士(在家修行者)が

参加をして、人間学の月刊誌「致知」の読書会を行いました。

 遠方では、山梨県から駆け付けた若手和尚もいました。
blog-dsc06416
 横田南嶺老師による総リード文(藤尾致知出版社長による今月のテーマに関する文)の朗読。

blog-dsc06418
 今月号の課題文は、松下幸之助さんのもとで学んだ上甲晃氏による記事

「自らを省みて自ら変わる」(松下幸之助に学んだ人生の要訣)でした。
blog-dsc06419
この場では、上下関係を越えて、和気藹々とした雰囲気の中でお互いの感想を述べあいます。
blog-dsc06420
 
blog-dsc06425
各グループの推薦文発表
blog-dsc06429
各グループのリーダー発表
blog-dsc06432
 横田南嶺老師による総括。

小出遥子さんによるTempleという活動などを例に挙げて、これからの僧侶は、

一方的に上から話をするのでなく、お互いの話を聞き合い、お互いを理解することが

重要であるなどと話をされました。

2016年9月30日

明日の土曜坐禅会は通常通り開催します。

blog-dsc06411
妙香池

円覚寺では、10月2,3日におきまして、円覚寺派一山を上げての

年間で一番大きな行事、円覚寺開山・無学祖元禅師のご命日法要(開山忌)

となります。

 明日1日の土曜坐禅会(場所 居士林 初心者の部13:20~14:20 

経験者の部14:40~15:40)は、通常通り、開催しますが、

土日坐禅会(10月1~2日)と日曜坐禅会(10月2日)は、休会となります。

2016年9月26日

今週末、どなたでも参加できる円覚寺の坐禅会

blog-dsc06406
シュウメイギク

 さて、今週末(10月1、2日)の円覚寺でどなたでもご自由に参加ができる行事の紹介です。

10月1日(土)は、

●13:10~14:20 土曜坐禅会 初心者の部 場所:居士林

 初心者を対象とした坐禅会です。初めの40分で、ガイド付き瞑想をします。

そのあと、10分の坐禅を1回、最後に5分の質疑応答という流れとなっています。

お子様、親子でも安心してご参加いただけます。

●14:40~15:40 土曜坐禅会 経験者の部 場所:居士林

20分の坐禅を2回と最後に15分、般若心経、延命十句観音経などのお経を読みます。

(経験者の部では、足の組み方などの説明は、ございません。初めて坐禅をされる方は

なるべく、初心者の部に参加して初歩的なことを体験してくださいますように。)
blog-DSC01867
<土曜坐禅会が行われる居士林堂内>

 10月2日(日)の日曜坐禅会(第1,3,5日曜日8:05~10:00)は、

開山忌の為、休会となります。
blog-dsc06407
 お彼岸も終わりとなりました。

本格的に秋の季節となります。皆様のご来山をお待ちしております。

2016年9月21日

作家・神渡良平氏 管長に取材

blog-dsc06403

 今日は、午後、『下座に生きる』などの著作がある作家・神渡良平氏がご来山されました。

 神渡良平氏は、現在、坂村真民さんに関する本を執筆中で、

横田南嶺管長が真民さんについて造詣が深いということで

取材に訪れました。
blog-dsc06397
 横田南嶺管長は、ご自身所蔵の坂村真民に関する多くの本や資料を用意して

神渡先生の取材に応じられていました。西澤孝一・坂村真民記念館館長さんなど

真民さんの身近な人でしか知り得ないようなエピソードをお話されました。

 横田南嶺管長は、取材途中で、「二度とない人生だから」などの詩を朗読し、

神渡先生とご一緒に来られた方は、感動して涙をおられました。
blog-dsc06404
取材場所となった正伝庵玄関前にて。

2016年9月15日

秋季宿泊坐禅会(9月15~16日) スケジュール

 明後日から、居士林にて秋季宿泊坐禅会(学生坐禅会)が開催されます。

男性28名、女性12名の方が参加をされます。

 今回の坐禅会は、初参加が、男性が28人中22人、女性が12人中10名と

4分の3以上が新規参加者となっています。

参加者の方々は、以下のスケジュールにて行いますので、

ご体調を調えてご来山ください。

平成28年 秋季宿泊坐禅会(学生坐禅会)日課表

●9月17日(土)

17:00 集合⇒受付⇒安単(坐席指定)⇒坐り方の説明

    坐禅(20分ごとに5分の休憩を入れながら坐っていきます。)

19:40 経行(歩く坐禅・・・仏殿の周りを歩きます。)

20:00 坐禅

20:20 茶礼(お茶)

21:00 解定⇒夜坐(大方丈の縁側にて坐ります。)

●9月18日(日)

4:00 開静(起床) 

4:15 読経

4:35 坐禅(20分ごとに5分の休憩を入れながら坐っていきます。)

6:20 粥坐(朝食)⇒日天掃除

7:50 日曜坐禅会(大方丈)に合流

10:00 南嶺老師との懇談会(信徒会館2階)

10:40 舎利殿拝観⇒閉会式(居士林・攝了諷経 心経、延命十句観音経)

2016年9月15日

今週末、どなたでも参加できる円覚寺の坐禅会

blog-dsc06396
酔芙蓉 大方丈裏庭にて

 さて、今週末(9月17、18日)の円覚寺でどなたでもご自由に参加ができる行事の紹介です。

9月17日(土)は、

●13:10~14:20 土曜坐禅会 初心者の部 場所:居士林

 初心者を対象とした坐禅会です。初めの20分で足の組み方などを丁寧に説明し

します。お子様、親子でも安心してご参加いただけます。そのあと、10分の坐禅を2回、

最後に5分の質疑応答という流れとなっています。

●14:40~15:40 土曜坐禅会 経験者の部 場所:居士林

20分の坐禅を2回と最後に15分、般若心経、延命十句観音経などのお経を読みます。

(経験者の部では、足の組み方などの説明は、ございません。初めて坐禅をされる方は

なるべく、初心者の部に参加して初歩的なことを体験してくださいますように。)
blog-DSC01867
<土曜坐禅会が行われる居士林堂内>

 9月18日(日)

●8:05~9:50 日曜坐禅会 場所 大方丈

8:05~8:20 坐禅

8:30~9:30 横田南嶺老師による「盤珪禅師語録」という禅の語録の提唱

9:30~9:50 坐禅

という内容です。初心者の方には、8:10~20の間で、足の組み方などを説明しますので、

 必ず、時間までにお越しください。

 今回の日曜坐禅会には、居士林で開催されている秋季宿泊坐禅会(学生坐禅会)の

参加者40名が合流します。
blog-DSC02626
<日曜坐禅会の風景>

 皆様のご来山を心よりお待ちしております。

2016年9月11日

管長 9月日曜説教会映像

 blog-dsc06391

blog-dsc06392

blog-dsc06393

今日は、円覚寺大方丈に於きまして、横田南嶺管長による日曜説教会が行われ

今回も500人近い大勢の方々が参加をされました。動画は、↓です。ご覧ください。

2016年9月9日

日中仏教会 臨済禅師涅槃1150周年 記念式典④

blog-dsc06361
 柏林寺参道を歩く嶺興嶽管長と横田南嶺管長。
blog-dsc06363
 回廊。
blog-dsc06372
 三層の屋根を誇る広大な楼。
blog-dsc06374
 趙州塔だけは、元時代のものですが、それ以外の建築群は、1988年~2002年の間に

柏林寺の先代住職が復興されました。
blog-dsc06376
楼内の壁一面には、仏像が安置されています。
blog-dsc06378
 本尊。
blog-dsc06379
 光注ぐ楼内。
blog-dsc06380
 ちょうど、中国の僧侶が読経をしていました。
blog-dsc06381

2016年9月9日

日中仏教会 臨済禅師涅槃1150周年 記念式典③

blog-dsc06334
 訪問団一行は、午後から、河北省博物館で行われた日中合同墨蹟オープニングセレモニーに参列。
blog-dsc06336
展示会場。
blog-dsc06340
横田南嶺管長、ご自身が出品された墨蹟の前で中国僧と。
blog-dsc06343
 建長寺・円覚寺訪問団の記念撮影。
blog-dsc06347
 河北省博物館の後は、柏林寺に。柏林寺は、禅の語録『無門関』に登場することで

有名な趙州和尚がお住まいになっていたお寺です。
blog-dsc06349
 参道。
blog-dsc06351
 趙州塔。
blog-dsc06352
 
blog-dsc06355
 趙州塔前で読経する有馬頼底相国寺派管長、横田南嶺管長、嶺興嶽妙心寺派管長

ページのトップへ戻る