2017年1月20日

小出遥子さん主催のテンプル 円覚寺で開催

 来月2月12日(日)に円覚寺・信徒会館2階にて

小出遥子さん主催のテンプルというイベントが開催されます。

皆様、ぜひ、ご参加くださいますように。詳しくは↓をご覧ください。

http://temple-web.net/column/302/

http://temple-web.net/event/33/

2017年1月20日

管長 鎌倉禅研究会にて講演


 昨日、円覚寺・信徒会館2階にて鎌倉禅研究会が開催され、

横田南嶺老師が「禅の教えに学ぶ」という題でお話をされました。

適水禅師から西田幾多郎に宛てられた書簡や、今北洪川老師の言葉

盛永宗興老師のご著書『「いのち」と禅』西方担節雪老師の『無門関提唱』などの

の引用などをされながら、禅の極意を平易に説かれました。


 第一講目は、駒澤大学教授 小川隆先生が『ありのままに生きる者とありのままを超える者~禅の思想史』

という題目で講義をされました。

2017年1月20日

第4回 夜の初心者向け坐禅体験会 参加者募集開始

blog-%e7%b4%85%e8%91%89%e3%80%80%e5%b1%85%e5%a3%ab%e6%9e%97
居士林(円覚寺の在家修行道場)山門
blog-%e5%b1%85%e5%a3%ab%e6%9e%97%e5%a0%82%e5%86%852
居士林堂内

 居士林(円覚寺の在家修行道場)では、夜の初心者向け坐禅体験会を新設します。

 最近、世間では、仏教冥想に対する注目の高まりか、居士林で毎週土曜日に開催

されている土曜坐禅会・初心者の部(13:20~14:20)には、大勢の

方々が参加をしている現状があります。

 そこで、居士林では、夜間にも初心者向けの坐禅体験ができる会を設けようと思いました。

 この坐禅体験会は、2時間というゆったりとしたプログラムで、呼吸禅、立禅、

歩行禅、坐禅、最後に参加者の方に自己紹介していただく懇談会といった内容と

なっており、事前に予約した少人数の方に、一人一人と向かいながら、初心者の方が段階的に

学べるように心がけて参ります。

 第4回目は、

日時: 3月2日(木) 19:00~21:00

    月に一度以上の割合で開催する予定です。

    今後のスケジュールについては、当「居士林だより」にてお知らせします。

場所: 宗務本所2階(12月~3月) 居士林(4月~11月)

定員: 12名

申込み:engakuji.kojirin@gmail.com  宛てに

    ①氏名 ②住所 ③電話番号 ④年齢 ⑤職業 ⑥坐禅歴 ⑦参加動機を記入して

    お送りください。

参加費: 大人 1000円 学生・子供 500円

  * 夜間開催ですので、会社帰りのサラリーマンや学生・子供の習い事としても参加できます。

  * 定員に制限がありますので、応募人数を超えた場合は、諸条件を考慮して、キャンセル

   させていただく場合もございます。ご了承ください。

  * 冬季期間中(12~3月)は、居士林には、暖房器具がない為、暖房器具のある

    信徒会館2階で行います。暖かい会場にて行いますので、安心してご参加ください。
blog-%e4%bf%a1%e5%be%92%e4%bc%9a%e9%a4%a8%ef%bc%92%e9%9a%8e
<信徒会館2階>

  * 皆様のご参加を心よりお待ちしております。

2017年1月20日

今週末(1月21、22日)、どなたでも参加できる円覚寺の坐禅会


 円覚寺山内・妙香池にて

 さて、今週末(1月21、22日)の円覚寺でどなたでもご自由に参加ができる行事の紹介です。

1月21日(土)は、

●13:10~14:20 土曜坐禅会 初心者の部 場所:居士林

 初心者を対象とした坐禅会です。初めの40分で、呼吸などを観察して

準備体操にあたる瞑想をして、心を落ち着けます。それから、体の動きを止めて

静かに10分間の坐禅をします。最後に5分で質疑応答という流れとなっています。

お子様、親子でも安心してご参加いただけます。

●14:40~15:40 土曜坐禅会 経験者の部 場所:居士林

20分の坐禅を2回と最後に15分、般若心経、延命十句観音経などのお経を読みます。

(経験者の部では、足の組み方などの説明は、ございません。初めて坐禅をされる方は

なるべく、初心者の部に参加して初歩的なことを体験してくださいますように。)

<土曜坐禅会が行われる居士林堂内>

1月22日(日)は、 

●9:00~11:00 日曜説教坐禅会(円覚寺派布教師による法話と坐禅) 場所 大方丈

 老若男女が集うお説教と坐禅会です。初めての方も多く参加されています。

blog-DSC01316
ー日曜説教坐禅会が行われる大方丈ー

 皆様のご参加を心よりお待ちしております。

2017年1月20日

「定点を持たない」 一日一語129


円覚寺山内・妙香池にて

 今日から、円覚寺専門修行道場(僧堂)では、制末大攝心

(1週間び及ぶ集中坐禅修行期間)となり、横田南嶺老師をはじめ、

雲水(修行僧)、居士・禅子(在家修行者)が、この厳しい寒さの中

禅堂に籠り、修行に精進しています。

 さて、先日、居士林にて、米・ブラウン大学宿泊坐禅会が行われましたが、

そのアメリカの大学生との懇談会で横田南嶺老師が話されたことを

まとめてみました。

 私は、学生時分に金綱経を勉強したものですから、金綱経が

禅の一番の核心だと思っています。

 しかし、その金剛経には「これが核心だと思ってはいけない」と

書いてあるから難しい。

 それでも、今までいろいろとやってきて、(人生の)答えは金剛経に出ているなと

最近は、よく思います。

 金剛経は、「これが悟りである」とか「これが真理である」とかと

固定してはいけないと絶えず説いています。

 ところが、人間は何か固定したものを求めたがる。

「これで大丈夫だ」とか「これで確かである」とか

「これこそ真理である」とかと。

 しかし、金剛経はすべてそれらを否定する。

定点を持たない、そこにこそ、安らぎがあると。これなんです。

 皆さん方もこれといったものを得たいと思って、ここ円覚寺に来たかも

しれないけれど、金剛経には、これといったものはないと書いてある。

 法、真理と言いますが、普通は、ブッダが真理を悟ったとか言いますが

金剛経はそれさえも否定します。「悟った真理は、ない」

「何も得たものはない」と。

 何も得たものがないとわかったから、真理が伝わったということです。

<平成29年1月13日 ブラウン大学宿泊坐禅会懇談会にて>

2017年1月13日

管長 鍵山秀三郎先生との対談

 円覚寺派管長 横田南嶺老師は、先日、鍵山秀三郎先生との対談記事の取材の為、

PhP出版社の本社に行かれました。

 この対談内容は、PhP出版社より出版される予定です。

その折は、皆さま、ぜひ、ご覧下さいますように。

2017年1月13日

今週末(1月14、15日)、どなたでも参加できる円覚寺の坐禅会


<円覚寺境内にて>

 さて、今週末(1月14、15日)の円覚寺でどなたでもご自由に参加ができる行事の紹介です。

1月14日(土)は、

●13:10~14:20 土曜坐禅会 初心者の部 場所:居士林

 初心者を対象とした坐禅会です。初めの40分で、呼吸禅、立禅、発声禅など

準備体操にあたる瞑想をして、心を落ち着けます。それから、体の動きを止めて

静かに10分間の坐禅をします。最後に5分で質疑応答という流れとなっています。

お子様、親子でも安心してご参加いただけます。

●14:40~15:40 土曜坐禅会 経験者の部 場所:居士林

20分の坐禅を2回と最後に15分、般若心経、延命十句観音経などのお経を読みます。

(経験者の部では、足の組み方などの説明は、ございません。初めて坐禅をされる方は

なるべく、初心者の部に参加して初歩的なことを体験してくださいますように。)

<土曜坐禅会が行われる居士林堂内>

 1月15日(日)

●8:05~9:50 日曜坐禅会 場所 大方丈

8:05~8:20 坐禅

8:30~9:30 横田南嶺老師による「盤珪禅師語録」という禅の語録の提唱

9:30~9:50 坐禅

という内容です。初心者の方には、8:10~20の間で、足の組み方などを説明しますので、

 必ず、時間までにお越しください。

blog-DSC02626
<日曜坐禅会の風景>

2017年1月10日

円覚寺の梅 開花情報②


 法堂跡など日当たりの良い場所の梅は、段々と開花して参りました。

2017年1月9日

円覚寺 成人祝賀の会


 今日は、午後から、大方丈に於きまして、円覚寺・成人祝賀の会が開催され

円覚寺内ある北鎌倉幼稚園の卒業生を中心に新成人約20名が参加し、

横田南嶺管長や和尚様方が見守る中、厳かに式が営まれました。

 般若心経読経。

 横田南嶺管長による記念法話。

 相田みつをさんの詩「いのちの根」や森信三先生の「修身教授録」からの

言葉や、吉野弘さんの詩「生命は」などをを引用されながら、新成人を

励ますお話をされました。

 記念色紙の授与。新成人一人一人に管長から直接、手渡されました。

 記念色紙「至誠」

 齋藤宗徹宗務総長 挨拶。

 新成人代表 謝辞。

2017年1月8日

管長 1月の日曜説教会映像

 今日、円覚寺・大方丈では、管長横田南嶺老師による日曜説教会が行われ、

厳寒の中にもかかわらず、大勢の方々が聴講に集まりました。

横田南嶺老師は、坂村真民さんや相田みつをさんの詩などを引用しながら、

仏教・禅の神髄を分かりやすく説いてくださっています。

 皆様、ぜひ、ご覧になってください。

ページのトップへ戻る