2016年7月27日

秋季宿泊坐禅会(学生坐禅会)応募開始

 円覚寺の在家道場・居士林では、9月17~18日に秋季宿泊坐禅会(学生坐禅会)が開催されます。

禅の修行僧に準じた1日を一通り体験できるプログラムとなっています。

 足の組み方、作法など最初に説明しますので、初心者の方でも安心してご参加いただけます。

 学生さんに限らず、社会人の方などどなたでも参加できます。

参加希望の方は、↓をクリックしてお申し込みください。

平成28年秋季宿泊坐禅会申し込み書

blog-学生坐禅会 (69)
提唱・・・坐禅会中に、1回、円覚寺派管長・横田南嶺老師による提唱(法話)がございます。
blog-学生坐禅会 (9)
坐禅
blog-学生坐禅会 (31)
経行・・・仏殿周りを下駄にて歩く禅をいたします。
blog-学生坐禅会 (54)
日天掃除・・・掃除も修行です。
blog-学生坐禅会 (49)
食事
blog-学生坐禅会 (83)
横田南嶺老師との懇談会

2016年7月25日

鎌倉淡青会公開セミナー 明日から

 明日から、鎌倉淡青会主催の公開セミナーが円覚寺を会場として始まります。

第1回は、円覚寺派管長・横田南嶺老師が「今北洪川老師に学ぶ」という題で

講演をされます。予約していない方でも、まだ、若干、席に余裕がございますので、

当日、来ていただければ、参加することができます。

 皆様、ぜひ、ご来山くださいますように。
CCI20160725_0004

2016年7月25日

鎌倉大坐禅会 参加者募集中

 臨済禅師1150年・白隠禅師250年遠諱記念企画の鎌倉大坐禅会が

10月29日(土)30日(日)に建長寺・円覚寺を舞台として開催されます。

参加者の募集をしております。皆様、ぜひ、お誘いあわせの上、ご参加くださいますように。

CCI20160725

CCI20160725_0001

CCI20160725_0002

CCI20160725_0003

2016年7月23日

山刈り

blog-DSC05963
 今日は、横田南嶺老師が住職をしている円覚寺山内・黄梅院にて

お盆に向けての山刈り(急斜面の草刈や庭木の剪定など)が

横田南嶺老師をはじめ、檀信徒の方々などが集まり行われました。

blog-DSC05962
 木に登り剪定する老師。
blog-DSC05953
 老師が登られているのは、本堂前にあるこのような高さの槙の木です。
blog-DSC05954
 生垣を剪定する檀家さん。

blog-DSC05957
 皆様のご尽力のおかげで、伸びていた枝もだいぶすっきりして、境内に気が通るよう

になりました。

2016年7月23日

第6回 円覚木鶏会 その2

blog-DSC05928
 各班推薦者発表の後は、各班のグループリーダーによる、各班で話し合ったことなどの

まとめの発表となります。

blog-DSC05930

blog-DSC05931

blog-DSC05934
リーダー発表では、各班の名前を考えて発表します。ここでは、ユーモアのセンスが試されます。

まじめなばかりの読書会ではなく、和やかな雰囲気となるようになっています。
blog-DSC05925

blog-DSC05938
 

blog-DSC05941
 横田南嶺老師による総括。鍵山秀三郎先生の記事や関東若獅子の会(致知の若手読書会)の

原田さんによる模範感想文などを紹介されながら、会を締めくくられました。

2016年7月23日

第6回 円覚木鶏会 その1

blog-DSC05906
 昨日は、午後から蔵六庵にて、第6回円覚木鶏会が開催され、

横田南嶺老師をはじめ、円覚寺専門修行道場(僧堂)の雲水さんや居士・禅子(在家の修行者)、

若手和尚が参加し、人間学の月刊誌「致知」を使用しての読書会を行いました。

blog-DSC05910
 最初に横田南嶺老師が総リード文(致知出版社・社長 藤尾氏が今月のテーマを書いた文章)を朗読。
blog-DSC05911
朗読を聞く参加者。
blog-DSC05912
それから、四人一組で八つのグループに分かれて今月の課題文について、お互いの感想を述べあいます。
blog-DSC05913

blog-DSC05914

blog-DSC05915

blog-DSC05916

blog-DSC05924
そして次は、各班で一番良かった感想文の人が選ばれて、みんなの前で発表します。

blog-DSC05920

blog-DSC05918

2016年7月21日

ミュージシャン・ゆずさん 一泊坐禅体験

blog-b_B3A2671
 先々月の5月16、17日と歌手のゆずさんが円覚寺・居士林にて1泊の坐禅会を

体験されました。ゆずさんから、デビューしてから20周年の区切りとなる今年に

一度立ち止まり、気持ちを新たにすべく坐禅をしたいう申し出があり、

この坐禅会が行われました。

 そのようなゆずさんのお二人に横田南嶺管長は、「車のブレーキは止まるためではなく、

動くためにあるんです。ブレーキがよく効くから動ける」とわかりやすいたとえ話を

なさいました。

blog-b_yzs_106

 ゆずさんやスタッフの方々には、在家道場である居士林にて、夕方から翌日の10時まで、

禅の修行僧の日常に準じた「禅の生活」を一通り経験していただきました。

2016年7月21日

今週末、どなたでも参加できる円覚寺の坐禅会

 東京大学鎌倉淡青会主催の公開セミナーが今月から月1回、11月まで円覚寺にて開催されます。

第1回は、円覚寺派管長 横田南嶺老師が、7月26日(火)10:00から

「今北洪川老師に学ぶ」という題で講演されます。皆様、ぜひ、ご参加ください。

詳しいことは、↓をクリックしてご覧ください。

鎌倉淡青会公開セミナー

 さて、今週末(7月23、24日)の円覚寺でどなたでもご自由に参加ができる行事の紹介です。

7月23日(土)は、

●13:10~14:20 土曜坐禅会 初心者の部 場所:居士林

 初心者を対象とした坐禅会です。初めの20分で足の組み方などを丁寧に説明し

します。お子様、親子でも安心してご参加いただけます。そのあと、10分の坐禅を2回、

最後に5分の質疑応答という流れとなっています。

●14:40~15:40 土曜坐禅会 経験者の部 場所:居士林

20分の坐禅を2回と最後に15分、般若心経、延命十句観音経などのお経を読みます。

(経験者の部では、足の組み方などの説明は、ございません。初めて坐禅をされる方は

なるべく、初心者の部に参加して初歩的なことを体験してくださいますように。)
blog-DSC01867
<土曜坐禅会が行われる居士林堂内>

7月24日(日)は、 

●9:00~11:00 日曜説教坐禅会(円覚寺派布教師による法話と坐禅) 場所 大方丈

 老若男女が集うお説教と坐禅会です。初めての方も多く参加されています。

blog-DSC01316
ー日曜説教坐禅会が行われる大方丈ー

 皆様のご参加を心よりお待ちしております。

2016年7月18日

管長 米沢巡礼 その3 

blog-DSC05879
 老人ホームを後にして、一行は次に米沢仏教興道会経営の保育園を見学しました。
blog-DSC05881
 保育園の玄関入って、すぐにところにはお地蔵さんが安置されており、園児は必ず

この前を通るときは、手を合わせお辞儀をするとのことでした。

blog-DSC05884
奥の部屋にいた園児が「和尚さん!和尚さん!」と大きな声をだして手を振っている

様子をみて、思わず破顔一笑する管長猊下。
blog-DSC05886
 保育園で一番大きいホールにて
blog-DSC05887
 手前の芝生と奥の駐車場の間にあるのが、保育園の畑です。園児は、野菜の種の購入から

始まって、種植え、草取り、収穫などを実習するとのことでした。
blog-DSC05891
保育園内にある礼拝場所。

blog-DSC05900
最後に記念撮影。

 円覚寺で修行をされ、米沢に赴き関興庵の復興や米沢仏教興道会の創立に

深く関わった木村潤石師の遺徳は、時代を超えて、今でもここ米沢の地に根ざし、

受け継がれているのを実感する旅でありました。

 木村潤石師の先見性の高さを見習って、後世の人々にも恩沢があるように、

これから我々は、どうあるべきか?何をなすべきか?を考えていく良い機会となりました。

 今回の巡礼では、関興庵様をはじめ、多くの方々に温かいおもてなしを頂戴し

大変お世話になりました。深く御礼申し上げます。

 
 

 

2016年7月18日

管長 米沢巡礼 その2

blog-DSC05863
<特別老人ホーム 花の里にて>

 講演会後、米沢仏教興道会の熊野会長や楠常務様、関興庵和尚様などにご案内いただき

興道会が社会福祉法人を設立して経営している老人ホームを視察しました。

 管長猊下をはじめ、同行の若手和尚から、会長・常務の和尚様にたくさんの質問が

なされ、懇切丁寧にお答えいただきました。
blog-DSC05866
 米沢仏教興道会が経営している老人ホームや保育施設では、介護士などの職員

として仏教会所属の若手和尚様が現場で働いています。
blog-DSC05870
老人ホーム内にある観音様がまつられた礼拝場所。
blog-DSC05873
デイサービス施設前にて
blog-DSC05878
老人ホーム内の一角にある共同墓地。主に身寄りのない方がここに埋葬されます。

ページのトップへ戻る