2019年5月21日

一大転換


 無知であることこそ迷いのおおもとであり、智慧をもって、この世が無常であり、

孤立したものはないという真理を見つめて、

我執によって引き起こされる苦しみから解脱することを目指したのが、

お釈迦様の説かれた仏教でありました。

 ところが、禅では、その迷いのおおもとである無知、

すなわち無明が仏性だと説くのであります。

まさに一大転換であります。

無明というのは、何もわからない状態であり、智慧をもって無くすべきものとされていたのですが、

無明こそ渾沌として自他の区別もない、何も分別されるものもない一如の世界であるとしたのであります。

 我々の坐禅では、無になりきって坐って、我も人も区別が無くなり、有るも無いも無い一枚の世界に入ってゆくのです。

そしてそれこそが仏心であると気がついたのです。

無の世界こそが仏心の光明に満たされていたと目覚めたのであります。

 そうして何もないところから自由に出て来るはたらきが尽く仏の作用であると説いたのであります。

 禅は、それまでの仏教から一大転換した教えでもあります。

{ 横田南嶺老師 僧堂提唱より}

2019年5月21日

鎌倉・瑞泉寺所蔵の「どこもく地蔵」

今、日本橋の三井記念美術館「円覚寺の至宝展」で出展されている

鎌倉・瑞泉寺所蔵の「どこもく地蔵」が、中外日報の記事で紹介をされました。

どこもくの名前の由来はエピソードは感慨深いものがあります。

皆さま、ご覧ください。

2019年5月20日

俳人 長谷川櫂先生 円覚寺展 感想記事

 俳人・長谷川櫂先生が今、日本橋の三井記念美術館で開催中の円覚寺展をご覧になって

読売新聞の夕刊に感想を述べらた記事を掲載されました。

 長谷川先生の感性で仏像をご覧になるとこんなにも奥深いものかと

感嘆させられるような内容の記事です。

 皆様もご一読くださいますように。

2019年5月20日

迷いの原因は無知


円覚寺専門修行道場(僧堂)では、今日から26日までの、大攝心(1週間に及ぶ

坐禅集中修行期間)に入りました。以下は、今日の横田南嶺老師の提唱です。

 我々が迷いや苦しみを引き起こす一番の原因は、無知であると仏陀は説きました。

 無知なる状態から、何かしらの力がはたらいて意識が生まれます。

その盲目的な意識がこの体にはたらくようになって、六根という目や耳や鼻や舌や身体や精神の上には活動します。

すると外の世界に触れて、自分にとって何か心地好い、好ましいものには愛着を生じます。

愛着を起こすと更に自分のものにしたくなります。

そうして自分のものという概念が生まれます。

自分のものを集めて大事にし、さらにもっと増やしたいという生き方が出来てきます。

 そのように生きて活動して、自分の思うままにゆくと悦び、思うままにならぬと苦悩するという生涯を送ります。

しかし、やがては老い衰え、そして最後はすべてを手放し、死を迎えます。

一切は無常であり、自分という孤立したものはないにも関わらず、

自分のものにしたい、もっと増やしたいという思いによって苦しみを造り出すのです。

 苦しみの原因は、無常であることを知らない、自分という孤立したものはないことを知らない、無知にあります。

これを無明と言います。

 まずは、どのようにして、私たちが苦しみを造り出しているのを、よく観察します。

それが十二因縁を観じるという修行であります。

2019年5月17日

5月18,19日 どなたでも参加できる円覚寺の坐禅会

さて、今週末(5月18、19日)の円覚寺でどなたでもご自由に参加ができる行事の紹介です。

5月18日(土)は、

●13:10~14:20 土曜坐禅会 初心者の部 @居士林

 初心者を対象とした坐禅会です。初めに、呼吸や体に意識を向けるなど

準備体操にあたる瞑想をして、心を落ち着けます。それから、体の動きを止めて

静かに15分間くらいの坐禅をします。最後に5分で質疑応答という流れとなっています。

●14:40~15:40 土曜坐禅会 経験者の部 場所:居士林

20分の坐禅を2回と最後に15分、般若心経、延命十句観音経などのお経を読みます。

(経験者の部では、足の組み方などの説明は、ございません。初めて坐禅をされる方は

なるべく、初心者の部に参加して初歩的なことを体験してくださいますように。)

<土曜坐禅会が行われる居士林堂内>

 5月19日(日)は、

●8:05~9:30 日曜坐禅会 @大方丈

8:05~8:20 坐禅

8:30~9:00 坐禅 

9:10~9:20 読経

という内容です。初心者の方には、8:10~20の間で、足の組み方などを説明しますので、

 必ず、時間までにお越しください。

2019年5月12日

横田南嶺管長 5月 日曜説教会の映像

 今日、円覚寺・大方丈にて行われた横田南嶺管長による日曜説教会の映像です。

横田南嶺管長が、話題の本「スタンフォード式疲れない体」で出てくる呼吸法と

白隠禅師の丹田呼吸法が驚くべき程、似ている点などをお話されています。

皆さま、ぜひ、ご覧ください。

2019年5月10日

日本テレビ「世界一受けたい授業」

 
円覚寺派管長 横田南嶺老師が日頃、親しくされている相田みつを美術館館長

相田一人さんが、日本テレビ「世界一受けたい授業」に出演されます。

 5月11日(土)夜7時56分~8時54分

皆さま、ぜひ、ご覧くださいますように。

2019年5月10日

5月11,12日 どなたでも参加できる円覚寺の坐禅会


さて、今週末(5月11、12日)の円覚寺でどなたでも参加ができる行事の紹介です。

5月11日(土)は、

●13:10~14:20 土曜坐禅会 初心者の部 @居士林

 初心者を対象とした坐禅会です。初めに、呼吸や体に意識を向けるなど

準備体操にあたる瞑想をして、心を落ち着けます。それから、体の動きを止めて

静かに15分間くらいの坐禅をします。最後に5分で質疑応答という流れとなっています。

●14:40~15:40 土曜坐禅会 経験者の部 場所:居士林

20分の坐禅を2回と最後に15分、般若心経、延命十句観音経などのお経を読みます。

(経験者の部では、足の組み方などの説明は、ございません。初めて坐禅をされる方は

なるべく、初心者の部に参加して初歩的なことを体験してくださいますように。)

<土曜坐禅会が行われる居士林堂内>

5月12日(日)は、 

●9:00~11:00 日曜説教坐禅会(横田南嶺老師による法話と坐禅) @大方丈

毎回500人近い、老若男女が集うお説教と坐禅会です。初めての方も多く参加されています。

blog-DSC01316
ー日曜説教坐禅会が行われる大方丈ー

 皆様のご来山を心よりお待ちしております。

ページのトップへ戻る