2016年10月4日

10月5日 10:00 仏殿にて達磨忌。

blog-dsc06461
 仏殿中央に安置されている達磨大師像

 明日は、禅宗の祖・達磨大師のご命日です。

午前10時より仏殿にて、横田南嶺管長をはじめ、和尚様方、雲水などが

参列し法要が営まれます。

 どなたでも参列することができます。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

2016年10月3日

開山忌②

blog-img_1144
 管長猊下と仏殿での法要にて献茶をしてくださる茶道裏千家家元16代・千宗室宗匠。

待機場所の大方丈にて。
blog-img_1152
 雨の中、大方丈を出発し、勅使門を通って仏殿に向かう千宗室宗匠。
blog-img_1160
 勅使門を通過する猊下。
blog-img_1164
 大勢の参列者が集まった仏殿。
blog-img_1185
 仏殿での献茶の様子。宗匠に点てていただいたお茶を開山様(無学祖元禅師)に

お供えします。
blog-img_1191
仏殿での法要の様子。
blog-img_1165
 仏殿にて参列する和尚様方。

2016年10月3日

開山忌①

blog-img_1036
 今日は、円覚寺開山・無学祖元禅師のご命日法要(開山忌)が盛大に行われました。

法要出頭前、隠寮にて待機する横田南嶺管長猊下と「五侍者」と「侍衣」(じえ)という役割の

和尚と雲水。
blog-img_1060
 隠寮を出立する猊下。
blog-img_1076
 猊下の側で香箱を持つ「侍香」(じこう)という役割の雲水。
blog-img_1075
 法要が行われる舎利殿に向かって進む行列。
blog-img_1091
 毎年、お隣の建長寺の管長猊下や和尚様もご来山され、宿龍殿にて

参列されています。
blog-img_1046
宿龍殿玄関にて。建長寺派の和尚様を迎える「知客」(しか)という役割の和尚様。

blog-img_1052
 舎利殿回廊にて、法要を待機する和尚様方。
blog-img_1078
舎利殿入場。

blog-img_1049
 荘厳された舎利殿内部。
blog-img_1120
 舎利殿での法要後、次の儀式が行われる場所である仏殿に向かう行列。
blog-img_1121

2016年10月2日

開山忌 宿忌

blog-img_0856

 円覚寺では、今日明日と開山・無学祖元禅師のご命日法要(開山忌)が開催されています。

円覚寺派の和尚様が大勢集い、一年で一番盛大な行事です。
blog-img_0847
 今年は、午後2時から3年後に迫った遠諱の駒札立柱式が勅使門前にて

行われました。
blog-img_0849

blog-img_0888
 その後、増築が完成した蔵六庵にて落慶法要が行われ、般若心経などを読経。
blog-img_0864

blog-img_0934
 午後3時から仏殿で行われる宿忌に向かう管長猊下一行。
blog-img_0936
 仏殿にて参列する円覚寺派の和尚様。
blog-img_0945
 仏殿にある無学祖元禅師像に礼拝する管長猊下。
blog-img_0951
 無学祖元禅師像を仏殿正面の須弥壇に安置するために移動。

2016年10月1日

今月の掲示板

blog-dsc06452

 横田南嶺老師揮毫。坂村真民さんの詩。

実物は、円覚寺山内・黄梅院の山門階段下にある掲示板に貼ってあります。

blog-dsc06453
 円覚寺公式カレンダー

ページのトップへ戻る