2013年5月5日

無功の功、無力の力

5月5日(日)
 管長様が今日の土日坐禅会で提唱されたことをまとめてみました。
 禅では「無事」とは、求めることをやめることをいいます。
悟りとは何ぞや?仏心とは何だ?と求めることをやめて身を解き放っていく。
何かをつかまえよう、つかまえようとすることばかりを工夫をするのではなく
時には、無事に解き放ってやってみればかえってわかるのではないでしょうか。
 無功の功、無力の力という言葉があります。みなさん方のように一生懸命坐禅を
しているばかりが仏心・仏性なのではありません。無力の力なんていうのを学ぼう
と思えばあの(円覚寺にいる)ネコを見るのが一番です。
 あれは無力に徹している。私たちもとてもあそこまでは及びません。
全く無抵抗で、全く無力で、全くこの飾り気がない。今、ここに(居士林に)
来る途中も道のど真ん中にはらを出して寝ていました。
 なんとも無防備な姿なのですが、誰にもおそわれはしない。逆におそわれるどころか
みんなにかわいがられ、喜ばれています。あそこまでいけばたいしたものです。
 気張って坐禅をしているばかりが仏心なのではありません。あのネコは
無功の功、無力の力、仏心・仏性の真っ只中で見事にさらけだしている。
そういう姿に見えませんか?
 
 ネコであれば歯を食いしばってネズミを追い回していなければネコではない、
あれはだめなネコだといえますか。それは狭いものの見方です。
 年老いて、道にゴロンと横になっているネコは、無功の功、無力の力、
仏心・仏性の真っ只中に身をされけ出している姿そのものなのです。
blog-ねこの写真
かなちゃんもとうとう管長様の法話の話題になりました。
blog-DSC01629.jpg
つゆ草。
(後記)
 大勢の方々がお見えになっている国宝・舎利殿特別拝観も今日で終了です。
拝観できるのは16時までですので、まだの方は、お早めに。
 昨日の居士林での土曜坐禅会は初心者の部96名、2部58名でした。
たくさんの方々がご参加いただき、誠に有り難うございました。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

ページのトップへ戻る