方丈

方丈
本来は住職が居住する建物を方丈とよびますが、現在は各種法要の他、坐禅会や説教会、夏期講座等の講演会や秋の宝物風入など、多目的に使われています。
方丈
方丈前には柏槇ビャクシンの古木が植えられ、鎌倉市の天然記念物に指定されています。
方丈
方丈の裏には、心字池のある美しい庭園が広がっています。