居士林

居士林
「居士」とは在家の禅の修行者を指し、居士林は禅を志す在家のための専門道場です。もと東京の牛込にあった柳生流の剣道場が、昭和3年(1928)柳生徹心居士より寄贈され、移築されました。現在も学生坐禅、土日坐禅会など、初心者でも参加できる坐禅会が定期的に開かれています。