円覚寺まめ知識

円覚寺の読み方

円覚寺の読み方 解説

◎解説

今からおよそ700年前の鎌倉時代後半、このお寺を建てるために土を掘っていたら、石の箱がでてきたんですって。フタを開けてみたら、そこから「円覚経えんがくきょう」とよばれる中国・唐時代のお経がでてきて、みんなビックリ。そこから「えんがくじ」と呼ばれることになったそうよ。

ページのトップへ戻る