2019年3月30日

3月30,31日 どなたでも参加できる円覚寺の坐禅会


 円覚寺境内の桜は、ちょうど、見ごろを迎えています。

 さて、3月30,31日の円覚寺でどなたでもご自由に参加ができる行事の紹介です。

3月30日(土)の土曜坐禅会は、春季宿泊坐禅会開催中の為、休会です。

 3月31日(日)

●8:05~9:50 日曜坐禅会 @大方丈 

8:05~8:20 坐禅

8:30~9:30 横田南嶺老師による「盤珪禅師語録」という禅の語録の提唱

9:30~9:50 坐禅

という内容です。初心者の方には、8:10~20の間で、足の組み方などを説明しますので、

 必ず、時間までにお越しください。

 皆様のご参加を心よりお待ちしております。

2019年3月29日

横田南嶺管長 新刊本

 横田南嶺管長の新刊本が出版されました。

「人のために煩悩を使うのが仏である」「幸せになりたいのなら、今の自分をすべて認めること」

「自分が煩悩の塊であることを直視する」「「煩悩同士が支え合うところに慈悲が生まれてくる」

「自分を知らなければ人生の根本問題は解決しない」「否定し続けることによって自分をゼロにする」

「仏になるか鬼になるかは縁にふれるかどうかで決まる」「大自然に合わせて常に自分の心を開発していく」

『「何が見る」「何を見る」ではなくて「ただ見る」』『特別さをどんどん取り除いて「ただの人」になる』

など横田南嶺管長と阿純章師のコラボから生まれた珠玉の言葉で満ち溢れている本です。

皆様、ぜひ、ご一読ください。

『生きる力になる禅語』出版記念イベント

横田南嶺管長と阿純章師のダブルトークショー&サイン会

日時:4月7日(日)15~17時

場所:圓融寺新書院(阿弥陀堂向かって右側の建物)

住所:〒152-0003 東京都目黒区碑文谷1-22-22

定員:150名

参加条件:『生きる力になる禅語』(税込1,620円)を1冊購入してください。

事前にご購入いただいた方は、受付で書籍をご提示ください。

当日、受付でも販売いたします。

詳細は、円融寺ホームページへ

2019年3月22日

3月23,24日 どなたでも参加できる円覚寺の坐禅会

さて、3月23、24日の円覚寺でどなたでもご自由に参加ができる行事の紹介です。

3月23日(土)は、

●13:10~14:20 土曜坐禅会 初心者の部 @居士林

 初心者を対象とした坐禅会です。初めに、呼吸や体に意識を向けるなど

準備体操にあたる瞑想をして、心を落ち着けます。それから、体の動きを止めて

静かに15分間くらいの坐禅をします。最後に5分で質疑応答という流れとなっています。

●14:40~15:40 土曜坐禅会 経験者の部 場所:居士林

20分の坐禅を2回と最後に15分、般若心経、延命十句観音経などのお経を読みます。

(経験者の部では、足の組み方などの説明は、ございません。初めて坐禅をされる方は

なるべく、初心者の部に参加して初歩的なことを体験してくださいますように。)

<土曜坐禅会が行われる居士林堂内>

3月24日(日)は、 

●9:00~11:00 日曜説教坐禅会(円覚寺派布教師和尚による法話と坐禅) @大方丈

 老若男女が集うお説教と坐禅会です。初めての方も多く参加されています。

blog-DSC01316
ー日曜説教坐禅会が行われる大方丈ー

 皆様のご参加を心よりお待ちしております。

2019年3月17日

花園大学卒業式 三月十六日 総長祝辞

本日はご卒業おめでとうございます。新しい元号に変わるという新しい時代に旅立ってゆかれる

皆さまに心よりお祝い申しあげます。

花園大学は仏教の中でも、臨済宗、臨済禅のこころを建学の精神としています。

臨済という方は、恒に自ら主体性を持って生きるように説かれました。

どんなところであろうと、そこで自ら主体性を持って生きてゆくことが、

真実の道だと説かれています。
 
最近、ある書物を読んでいてこんな言葉が目に入ってきました。

「アメリカ合衆国から自分第一(ファースト)という個人主義が

輸入されて恐ろしい勢いで跋扈しはじめた。

この思想の勢いは防止することができない。

ナニモ個人主義カニモ個人主義といちいち自己を中心にして割り出す。

これが高じてくると危険思想にもなるのです。」 というものであります。

 これは今読んでも何の違和感なく受け入れられるのですが、実は今からちょうど

百年前一九一九年に出された本にある言葉です。

著者は、本大学の第二代学長である釈宗演老師という方です。

百年前から自分ファーストという言葉を用い、個人主義の危険性にまで指摘さられていることに驚きました。

自分を大事にすることは必要ですが、あまりに自分ファーストでは行きづまります。

 釈宗演老師は、「自分ファースト」という思想に対して、日本人の思想として

中心にならなければならないのは感恩の精神、

おかげさまと恩に感ずることと説かれています。

 自分一人で生きているのではない、大自然の恵みや、

多くの人のおかげさまで生きていらえると気がつくことによってこそ、

大きな力を得られるものであります。

 どうぞ、このおかげさまでという心を持っていただきたいと思います。

そして皆さまに前途洋々たる未来の開かれんことを願っています。

2019年3月15日

3月16,17日 どなたでも参加できる円覚寺の坐禅会

 さて、3月16,17日の円覚寺でどなたでもご自由に参加ができる行事の紹介です。

3月16日(土)は、

●13:10~14:20 土曜坐禅会 初心者の部 @居士林

 初心者を対象とした坐禅会です。初めに、呼吸や体に意識を向けるなど

準備体操にあたる瞑想をして、心を落ち着けます。それから、体の動きを止めて

静かに15分間くらいの坐禅をします。最後に5分で質疑応答という流れとなっています。

●14:40~15:40 土曜坐禅会 経験者の部 場所:居士林

20分の坐禅を2回と最後に15分、般若心経、延命十句観音経などのお経を読みます。

(経験者の部では、足の組み方などの説明は、ございません。初めて坐禅をされる方は

なるべく、初心者の部に参加して初歩的なことを体験してくださいますように。)

<土曜坐禅会が行われる居士林堂内>

 3月17日(日)

●8:05~9:50 日曜坐禅会 @大方丈 

8:05~8:20 坐禅

8:30~9:30 横田南嶺老師による「盤珪禅師語録」という禅の語録の提唱

9:30~9:50 坐禅

という内容です。初心者の方には、8:10~20の間で、足の組み方などを説明しますので、

 必ず、時間までにお越しください。

 皆様のご参加を心よりお待ちしております。

2019年3月10日

横田南嶺管長 3月・日曜説教会の映像

今日、円覚寺・大方丈にて行われた横田南嶺管長による日曜説教会の映像です。

 朗読によってうつ病を克服された女性の話やお経などを声に出して読むことで本来の心に

気が付くことなどを分かりやすくお話されています。

 皆様、ぜひ、ご覧下さい。

2019年3月8日

4月25日 夜の初心者向け坐禅会@居士林 参加者募集中


居士林(円覚寺の在家修行道場)山門
blog-%e5%b1%85%e5%a3%ab%e6%9e%97%e5%a0%82%e5%86%852
居士林堂内

 最近、世間では、仏教瞑想に対する注目の高まりか、居士林で毎週土曜日に開催

されている土曜坐禅会・初心者の部(13:20~14:20)には、大勢の

方々が参加をしている現状があります。

 そこで、居士林では、夜間の初心者向けの坐禅会を設けました。

 この坐禅体験会は、2時間というゆったりとしたプログラムで、身体をほぐす体操、

呼吸への意識の向け方、足を組んで坐禅をし、最後に参加者の方に自己紹介と質問と

いった内容の懇談会となっています。

(また、椅子での参加も可能です。)

日時: 4月25日(木) 19:00~21:00

    月に一度以上の割合で開催する予定です。

    今後のスケジュールについては、当「居士林だより」にてお知らせします。

場所: 居士林 

定員: 20名

申込み:engakuji.kojirin@gmail.com  宛てに 件名「◯月◯日の夜の初心者向け坐禅会希望」にて

    ①氏名 ②住所 ③電話番号 ④年齢 ⑤職業 ⑥坐禅歴 ⑦参加動機 を記入して

    お送りください。

参加費: 大人 1000円 学生・子供 500円

  * 皆様のご参加を心よりお待ちしております。

2019年3月8日

円覚寺・華厳世界の具現化を願う寺②

 横田南嶺管長が昨日の報恩大攝心で提唱されたことをまとめてみました。

華厳の世界は、へたをするとすべて毘盧遮那仏の現れであるというので、

努力をしなくなってしまう悪弊もあるのですが、しかしながら、華厳の教えは

そんな努力をしないという教えでは決してなくして、そこには、発願という

ものがでてくるのであります。

願いを起こす。それぞれ、それぞれがかけがえのない存在なのであります。

しかし、それが今一度願いを起こして光り輝く。多くの人々の為に尽くして

いこうという大きな願いを起こしていくことです。

 その一つの存在は小さな光かもしれないけれども、光を放つ。

そして、その一つ一つが光を放っていけば、一つの光はたとえ小さくとも

全体に影響を与えていくのであります。

 自分自身はたとえ小さな光でも、光り輝きさえすれば、その光は自然と回り全体へと

伝わっていく。それが因陀羅網(いんだらもう)の世界です。一つ一つの光が全体に

影響を及ぼし全体の珠に映える。これが華厳の重々無尽の縁起観です。

 この重々無尽に基づいて、一隅を照らすではありませんが、自分の与えられた場所で

一生懸命につとめて、ささやかであっても光を放つ。

 その光が全体に伝わっていくのであります。禅は華厳の教えが大きく根本にある

円覚寺は、この華厳を具現化した寺です。

2019年3月8日

大用国師 報恩大攝心 半斎


 今日は、円覚寺僧堂・宿龍殿に於きまして、大用国師二百年大遠諱・報恩大摂心の

半斎(お斎を献ずる法要)が行われました。

須弥壇には、大用国師の頂相が掲げられました。


 横田南嶺管長が作成された偈(宗旨をうたった漢詩)。


 行道(歩きながら誦経)。

 塔参(大用国師のお墓の前での誦経)。
        


 万年門前での記念撮影。

 記念撮影後、横田南嶺管長と他僧堂の雲水さんとの相見。

ページのトップへ戻る