2017年8月31日

9月2、3日 どなたでも参加できる円覚寺の坐禅会


先日、居士林にて、2泊3日で開催された夏季宿泊坐禅会(学生坐禅会)は、

33名の方が参加され、たいへん暑い中でしたが、おかげさまで、

無事に終了することが出来ました。

 写真は、僧堂(専門修行道場)にて、横田南嶺管長の提唱を拝聴している

参加者の様子です。

 さて、今週末(9月2、3日)の円覚寺でどなたでもご自由に参加ができる行事の紹介です。

9月2日(土)は、

●13:10~14:20 土曜坐禅会 初心者の部 場所:居士林

 初心者を対象とした坐禅会です。初めに、呼吸や体に意識を向けるなど

準備体操にあたる瞑想をして、心を落ち着けます。それから、体の動きを止めて

静かに15分間の坐禅をします。最後に5分で質疑応答という流れとなっています。

●14:40~15:40 土曜坐禅会 経験者の部 場所:居士林

20分の坐禅を2回と最後に15分、般若心経、延命十句観音経などのお経を読みます。

(経験者の部では、足の組み方などの説明は、ございません。初めて坐禅をされる方は

なるべく、初心者の部に参加して初歩的なことを体験してくださいますように。)

<土曜坐禅会が行われる居士林堂内>

 なお、東京近郊の方には、円覚寺派白山道場・龍雲院の坐禅会がお勧めです。

円覚寺派管長 横田南嶺老師が出向されて坐禅、提唱をしてくださいます。

9月2日(土) 8:30~11:30 坐禅の集い(碧巌録提唱) 於 龍雲院(文京区白山5-5-5)

 「坐禅の集い」は、横田管長が兼務住職をされている文京区・白山にある龍雲院で毎月行われている

坐禅会です。お問い合わせは、TEL 03-3812-5946まで。

 9月3日(日)

●8:05~9:50 日曜坐禅会 場所 大方丈

8:05~8:20 坐禅

8:30~9:30 横田南嶺老師による「盤珪禅師語録」という禅の語録の提唱

9:30~9:50 坐禅

という内容です。初心者の方には、8:10~20の間で、足の組み方などを説明しますので、

 必ず、時間までにお越しください。

2017年8月31日

長月・9月の掲示板


 横田南嶺管長揮毫、坂村真民さんの詩です。

とらわれるな

Do Not be Possessed by Your Feelings

とらわれるな

風のようにあれ

とらわれるな

雲のようにあれ
 
とらわれるな

水のようにあれ
 
Do not be possessed by your feelings.

Glide and blow like the wind passing over Earth.

Do not hold your heart in captivity.

Live like a cloud floating in the sky.

Free yourself from your emotions.

Keep flowing, carefree, like the current of a river.

―English translation: SAKAI Takahiko 

実物は、円覚寺山内・黄梅院の山門下に掲示してあります。

 今月の円覚寺公式カレンダー。

2017年8月29日

管長による8月(第4)日曜説教会法話映像をアップしました。

ブログ「居士林だより」の8月29日の記事をご覧下さい。

 先日、8月27日に行われた日曜説教会での法話映像です。夏目漱石が参禅したことで有名な釈宗演禅師について語っています。

皆様、ぜひ、ご覧になってください。

2017年8月29日

管長 日曜説教会 釈宗演禅師についての法話

 先日の日曜説教会での、円覚寺派管長・横田南嶺老師による法話の映像です。

普段の第4日曜日の説教会は、布教師の和尚様が毎月代わる代わるお話をされますが、

今回は、横田南嶺管長が法話をされました。

 来年100年の遠忌を迎える釈宗演禅師(夏目漱石が参禅をしたことで有名)について、

熱弁のあまり、時間を超過してお話になっています。

 皆様、ぜひ、ご覧になってください。

2017年8月20日

夏季宿泊坐禅会(学生坐禅会) 参加者の皆様へ

 8月26日から居士林にて開催される、夏季宿泊坐禅会(学生坐禅会)の日課表です。

参加者の方は、以下をダウンロードしてご覧になってください。

平成29年 夏季宿泊坐禅会 日程表

 特に、夏季につき、毎日、開浴(シャワーのみ)の時間がありますので、

石鹸、タオル等の洗面用具を用意してください。女性の方は、布団を包むシーツも

お持ちください。

 当日までに体調を十分に調えて、ご来山くださいますように。

夏季宿泊坐禅会 日課表(平成29年8月26~28日)

●8月26日(土)

14:00 集合 受付
14:15 禅堂生活の説明など

16:00 薬石(夕食)⇒ 開浴

18:30 坐禅
20:20 茶礼
21:00 解定

21:10 夜坐(仏殿)

21:30 就寝

 ●8月27日(日)

4:00 開静(起床)
4:15 読経

4:30 坐禅

5:45 粥坐(朝食) 

6:30 日天掃除

9:00 日曜説教会(横田南嶺老師による法話拝聴)(於 大方丈) 

10:30 斎坐(昼食)⇒ 午睡(昼寝)

12:30 随坐(自主坐禅)・・・居士林で坐禅か個人傾聴。

16:00 薬石(夕食) 
18:00 坐禅

20:20 茶礼                      

21:00 解定

21:10 夜坐(大方丈縁側)

21:30 就寝

●8月28日(月)

4:00 起床
4:15 読経

4:30 坐禅

5:45 粥坐 

6:30 日天掃除

8:30 横田南嶺老師による提唱 (於 僧堂) 
    横田南嶺老師との質疑応答⇒国宝・舎利殿拝観

11:00 斎坐⇒ 午睡 

13:00 作務

15:00 閉会式

2017年8月20日

10月11日 夜の初心者向け坐禅体験会 参加者募集中


居士林(円覚寺の在家修行道場)山門
blog-%e5%b1%85%e5%a3%ab%e6%9e%97%e5%a0%82%e5%86%852
居士林堂内

 最近、世間では、仏教瞑想に対する注目の高まりか、居士林で毎週土曜日に開催

されている土曜坐禅会・初心者の部(13:20~14:20)には、大勢の

方々が参加をしている現状があります。

 そこで、居士林では、夜間の初心者向けの坐禅会を設けました。

 この坐禅体験会は、2時間というゆったりとしたプログラムで、身体をほぐす体操、

呼吸への意識の向け方、足を組んで坐禅をし、最後に参加者の方に自己紹介と質問と

いった内容の懇談会となっています。

(また、椅子での参加も可能です。)

日時: 10月11日(水) 19:00~21:00

    月に一度以上の割合で開催する予定です。

    今後のスケジュールについては、当「居士林だより」にてお知らせします。

場所: 居士林

定員: 15名

申込み:engakuji.kojirin@gmail.com  宛てに 件名「◯月◯日の夜の初心者向け坐禅会希望」にて

    ①氏名 ②住所 ③電話番号 ④年齢 ⑤職業 ⑥坐禅歴 ⑦参加動機 を記入して

    お送りください。

参加費: 大人 1000円 学生・子供 500円

  * 夜間開催ですので、会社帰りのサラリーマンや学生・子供の習い事としても参加できます。

  * 定員に制限がありますので、応募人数を超えた場合は、諸条件を考慮して、キャンセル

   させていただく場合もございます。ご了承ください。

  * 皆様のご参加を心よりお待ちしております。

2017年8月16日

同帰施餓鬼


<同帰墓地にて>

 今日は、午前中は、大方丈にて山門施餓鬼が行われ、午後6時からは、

円覚寺の門前にある同帰墓地にて、時折、小雨が降る中、同帰施餓鬼が行われました。

<修行の途中で亡くなった僧のお墓に線香を奉げる雲水>

同帰墓地は、修行の途中で亡くなった僧のお墓があり、

毎年、8月16日に横田南嶺老師や円覚寺山内の和尚さん、

円覚寺僧堂の現役修行僧が集まり、施餓鬼法要を営んでいます。

 今年は、朝から雨が降り続いていたので、施餓鬼棚を設けずに、

また、老師と雲水だけで法要が執り行われました。

<誦経する雲水>

<横田南嶺老師と隠侍>

<行道(ぎょうどう)・・・歩きながらの諷経>

2017年8月13日

致知出版社の《人間力メルマガ》にて管長記事紹介

致知出版社の《人間力メルマガ》2017.8.13の記事で

円覚寺派管長・横田南嶺老師の連載記事が紹介されましたので、転載します。

{鎌倉円覚寺管長・横田南嶺さんの連載「禅語に学ぶ」は、

感動的なエピソードを交えながら、禅の教えを分かりやすく

私たちに伝えてくださいます。

今回はある法話会にまつわるお話です。

───────「今日の注目の人」───

横田 南嶺(鎌倉円覚寺管長)

※『致知』2017年9月号【最新号】

※連載「禅語に学ぶ」P112

そんなお寺での法話会で、最近忘れられない会があった。
 
未熟ながらも、只今私は大本山の管長という要職を務めているので、

宗派の寺院にとって、本山の管長を法話に招くことは、一大行事となる。

およそ一年前から、日程の調整など準備に取り掛かる。

伝統を重んじる世界であるので、法話の打ち合わせにしても、

電話やメールで済ますことはしない。

何度か直接本山に出向いて打ち合わせ、古式ゆかしく管長を

招聘するしきたりが残っている。

そのお寺の和尚も、早くから打ち合わせ、何度か本山にお越しいただいた。

準備万端整って、もうあと一ヶ月で法話会となった頃、その和尚より速達の手紙が届いた。

なんと、大きな病が見つかって急遽入院し手術を受けることになったという。

一年も前から支度をしてきた法話会は、予定通り行うのだが、

自分が管長をお迎えすることができないのが申し訳ないというお詫びの手紙であった。

明日から入院と認めてあったので、返信も出さずに、手術の無事を祈った。

そうして二月、梅の花が咲く時節に合わせて、観梅の法話会が催された。
 
本山管長が寺院に出向する場合、お寺の和尚はもとより皆がお寺の山門に整列して

出迎えることになっている。「門迎」と呼んでいる。

 私は、和尚の不在をあらかじめ知って行ったのだが、山門近くに車が近づいて、

我が目を疑った。なんとその和尚が、二月の寒風吹きすさぶ中を、立って出迎えて

くださっているではないか。更に近づいて驚いた。入院中の衣服のまま、

点滴の容器を片手に持っている。恐らく医師に無理を言って、

一時退院してきたのであろう。大手術の後であることは、

痩せられた姿からも想像された。
 
この法話会にかける和尚の熱意がその姿から伝わった。……

※この法話会での和尚の様子は、横田さんにとって
 
忘れ難いものになりました。詳しくは9月号でご紹介しています。}

 皆様、ご一読ください。

2017年8月13日

管長 8月日曜説教会法話 映像

 今日、円覚寺・大方丈にて行われた管長・横田南嶺老師による

日曜説教会の映像です。今回も500名近い方々がお話を聴きに参加されました。

横田南嶺老師は、お盆にちなんで、亡き人を偲ぶ方法をわかりやすくお話されています。

 皆様、ぜひ、ご覧ください。

ページのトップへ戻る