2015年3月30日

臨済・白隠報恩大攝心①

blog-DSC01731

 円覚寺・居士林では、3月28、29日に臨済・白隠禅師遠諱記念の報恩大攝心(坐禅会)が

開催されました。総勢52名の方にご参加いただきました。

 会場である居士林に入る参加者の列。
blog-DSC01732
3月28日午後5:00 受付開始。
blog-DSC01739
 午後5:20。堂内に安単(着座)後、円覚寺僧堂から荷担(お手伝い)に来た、

雲水さんによる坐禅の仕方、警策(棒)の受け方の指導。
blog-DSC01746
午後6:50 円覚寺派管長・横田南嶺老師によるご垂示。
blog-DSC01754
午後7:05~7:40 坐禅 (横田管長も参加者とともに坐禅をされました。写真向かって左奥が管長です。)
blog-DSC01762
午後7:45~8:00 経行(きんひん・・・歩く坐禅)仏殿、法堂跡の周りを下駄で歩きます。
blog-DSC01771
午後8:20 茶礼 お茶の時間です。オリジナル「円覚落雁」を召し上がっていただきました。

午後8:40~9:00 坐禅

その後は、大方丈の縁側に移動して夜坐(野外で自主的に坐禅をする時間)となりました。

臨済・白隠報恩大攝心②へ続く

2015年3月29日

臨済・白隠報恩大攝心③

blog-DSC01817
 横田管長による日曜坐禅会提唱後、大書院へ移動し、

午前9:50~10:10 円覚寺派宗務総長・斉藤宗徹和尚様からお言葉をいただきました。

blog-DSC01835 - コピー
 そして、今度は横田管長にお出でいただき、参加者との質疑応答の時間に。

午前10:10~10:45 横田管長が名簿を見ながら、参加者の一人一人のお名前を呼び、

それぞれの方と言葉を交わされました。
blog-DSC01823

時には笑いありの和やかな雰囲気の中での横田管長と参加者との交流の場となりました。
blog-DSC01858
午前11:00。齊座(昼食)。メニューは麦入りごはんと野菜具だくさん味噌汁(通称 攝心什器)、

切り干し大根です。

blog-DSC01861
齊座後、井戸端で飯器(ご飯の器)などを洗う姿。
blog-DSC01863
午後13:00 国宝・舎利殿拝観と専門道場(僧堂)の典座などを見学。
blog-DSC01865
 桜咲く参道を長蛇に雁行(一列に並ぶ)して居士林に戻る。
blog-DSC01867
坐禅風景。
blog-DSC01871

 午後15:00 最後に教学部長様からお話をいただいて無事円成となりました。

 午後17:00 片付けを終えた土日坐禅会のメンバー12名は、

午後に東京で行われた講演から帰られたばかりの横田管長から

正伝庵に招かれ、労をねぎらっていただきました。

2015年3月29日

臨済・白隠報恩大攝心②

blog-DSC01773

 3月29日(日) 報恩大攝心2日目 午前4:00起床。

午前4:10~4:20朝課(朝の読経)

午前4:30~5:50坐禅

blog-DSC01777

 朝課中には、典座さんは、かまどに火を入れて、粥座(朝食)準備を始めています。
blog-DSC01786
午前6:00 粥座。伝統的な、お粥とたくあん、梅干しというメニューです。
blog-DSC01792
粥座後は、日天掃除です。堂外はほうきを持って外の掃き掃除。
blog-DSC01795
堂内は、ほうきで掃いた後、床を雑巾がけをします。
blog-DSC01796
 日天掃除中、典座さんは、味噌汁にいれる野菜などのきざみなど齊座(昼食)準備をします。
blog-DSC01800
一度に50人以上の食事を作る大きな釜は、灰で真っ黒のものを、そのつど、居士林の井戸端で洗います。
blog-DSC01803
午前7:45。桜咲く参道を通って、大方丈で行われる日曜坐禅会に向かう。
blog-DSC01808
午前8:30~9:30 円覚寺派管長・横田南嶺老師による「臨済録提唱」を拝聴。
blog-DSC01815
提唱中の横田管長。

臨済・白隠報恩大攝心③へ続く

ページのトップへ戻る