2014年2月23日

大乗寺地蔵堂

2月23日(日)
blog-大乗寺地蔵堂
 今日、円覚寺派管長 横田南嶺老師は、愛媛県宇和島の大乗寺・落慶式に出席されました。
 南嶺老師と大乗寺の河野徹山老師は、同じ大学の先輩・後輩というご関係です。
 写真は、大乗寺の地蔵堂です。干ばつの際、田に水を引いたという伝説の水引地蔵を
安置しています。鎌倉時代作。
blog-大乗寺地蔵菩薩

2014年2月22日

聖地巡礼

2月22日(土)
blog-坂村真民先生 お墓と老師
 円覚寺派管長 横田南嶺老師は、明日、愛媛県宇和島の大乗寺で行われる
落慶式に出席されるため、今朝、四国に出発されました。
 老師が敬慕して止まない坂村真民先生は、愛媛県砥部町に「たんぽぽ堂」と称する居を
構えて毎朝1時に起床し、近くの重信川で未明の中祈りをささげるのが日課でありました。
 こちらは、その坂村真民先生のお墓をお参りしている
老師の様子です。
blog-坂村真民先生 お墓
坂村真民先生のお墓です。
blog-坂村真民先生 碑
こちらは、坂村先生が毎朝3時36分に祈りを捧げた坂村先生のお庭の碑です。
blog-熊切川
そして、この写真は、坂村先生が毎朝未明に、橋を渡った重信川の橋と、河原です。
老師も今日同じ道を歩いて渡りなりました。
老師は、「私にとっては聖地巡礼です。」とコメントをされています。

2014年2月5日

うっすら雪化粧

2月5日(水)
blog-DSC03229.jpg
 昨晩の雪で国宝・舎利殿もうっすらと雪化粧です。
雪の効果で稜線の美しさがさらに際立ちました。
blog-DSC03230.jpg
 こちらは僧堂・宿龍殿です。江戸時代後期の建物です。

2013年12月11日

晩秋の円覚寺

12月11日(水)
blog-DSC02918.jpg
<山門>
blog-DSC02920.jpg
<総門>
blog-DSC02916.jpg
<白鹿洞脇の参道>

2013年11月26日

11月26日(火) 月並大攝心 最終日
blog-DSC02851.jpg
 <円覚寺山内・妙香池>
blog-DSC02855.jpg
 <洪鐘道の入り口のイチョウ>
blog-DSC02849.jpg
 <妙香池>

2013年11月19日

明日から僧堂大攝心です。

11月19日(火)
blog-DSC02834.jpg
 円覚寺の紅葉も段々と色彩を増して参りました。
blog-DSC02832.jpg
夕日に照らされた妙香池脇の参道です。
 さて、明日より円覚寺専門修行道場(通称 僧堂)では、1週間の大攝心
(集中坐禅修行期間)に入ります。11月20日から26日まで僧堂師家である
横田南嶺管長をはじめ、修行僧(雲水さん)は禅堂に籠もり、坐禅修行に
打ち込みます。
 この大攝心が終わるとすぐに12月1日から1年で1番厳しい臘八大攝心が
控えています。
 紅葉が色づいてくるとともに、修行も厳しさを増してくる時期です。
blog-DSC02830.jpg
艶蕗(つやぶき) <黄梅院>

2013年11月4日

星覚さん

11月4日(月)
blog-DSC02738.jpg
横田南嶺管長といっしょに写っておられる方は、星覚(せいがく)さんという
永平寺で修行をされ、現在はベルリンにて坐禅や禅の作法を指導されている方で
です。
blog-DSC02742.jpg
 この出会いのきっかけは、管長さんが、最近、星覚さんのこの御著書(文春新書)を
読まれて、たいへん、関心を示され、また、星覚さんのご友人がたまたま円覚寺で修行を
した深川・陽岳寺の副住さんであったことから、ご縁がつながり、今回、お二人が
お会いすることが実現しました。
 お二人、初対面にもかかわらず、意気投合されたようで、3時間があっという間に
過ぎた様子でした。
(後記)
blog-DSC02739.jpg
 総門前のモミジも日を追うごとに紅葉してきました。
おかげさまで、今年の宝物風入ですが、全日程を無事に終了することが
できました。たくさんの方々に円覚寺にご来山いただき、誠に有り難う
ございました。

2013年10月28日

読書会の方々

10月28日(月)
blog-DSC02729.jpg
 今日は穏やかな秋日和となりました。
 僧堂前のモミジが夕日を受けて、紅葉に移り変わる前の最後の緑を
輝かせておりました。
 円覚寺では、11月後半から12月初頭にかけて紅葉が見頃となります。
 今年は何年かぶりに塩害に被害も少なく綺麗に色づくのではないかと思います。
その時はyou tubeで映像を掲載したいと考えています。皆様、お楽しみに。
blog-DSC02727.jpg
 昨日は、岐阜の美濃加茂市と伊東市から読書会の方々が
横田南嶺管長をお訪ねになり、本山にて法要、法話、座談会、そして、
舎利殿拝観を行いました。
 座談会では、打ち解けた雰囲気の中、仕事のことや家庭のことなど参加された
方々が熱心に管長さんに質問をし、それに対して管長さんは、一つ一つ真摯に
お答えになっておられました。
 終わってすぐに、管長さんは、明日、伊勢崎で行われる泉龍寺晋山式に出席される為、
電車で出発されました。
blog-泉龍寺 晋山式
本日は、群馬県伊勢崎市の臨済宗円覚寺派泉龍寺にて晋山式が厳修されました。
晋山式とは新任の和尚さんが正式に住職として入山(入寺)する儀式で、
その山に晋(すす)むという意味があります。
 管長猊下をはじめ、近隣の和尚さん、お手伝いの和尚さん、
檀家の皆さんが就任の御祝いに大勢お越しになりました。
 新しいご住職は南嶺老師の下で長く修行された方で、
管長さんから心あたたまる祝福のお言葉を頂戴し、
爽やかな秋晴れの下、とても盛大で華やかなお披露目となりました。

2013年10月17日

全日仏会議 於 高野山

10月17日(木) その2
blog-image (3)
横田南嶺管長は、高野山で開催された全日本仏教徒会議に出席されました。
blog-image (2)
 ホームページによりますと、「公益財団法人 全日本仏教会」とは
『 現在、日本には約75,000の伝統仏教の寺院、教会、布教所等があり、それらの多くはいずれかの宗派や教団に
所属しています。全日本仏教会は、その中の主要な59の宗派、36の都道府県仏教会、10の仏教団体、合計105団体
(平成24年12月10日現在)が加盟している、日本の伝統仏教界における唯一の連合組織です。広く社会に向けて、
仏陀の「和」の精神を基調に、仏教文化の宣揚と世界平和に寄与することを目的として今日に至っております。』
とあります。詳しくはhttp://www.jbf.ne.jp/about/about_JBF/boardmember.htmlまで
 この全日仏ですが、現在は、会長は天台座主で副会長を横田管長さんが務めています。

2013年9月10日

9月10日(火)
blog-DSC02378.jpg
 午後、東京のお寺から円覚寺に帰ってきたら、
高い木の上に人影が・・・
blog-DSC02375.jpg
 槙の木を剪定する管長さんでした。
blog-DSC02374.jpg
正伝庵の階段下の槙がきれいに刈り込まれていました。

ページのトップへ戻る