2013年10月31日

国宝・舎利殿 特別公開

10月31日(木) その2
 11月2、3,4日と宝物風入と同時に円覚寺・国宝 舎利殿が特別公開されます。
blog-DSC02733.jpg
 普段は、舎利殿周辺が禅の修行道場の為、↑の写真のように、この位置までで、
遠くに舎利殿の屋根を眺めながら、お詣りをするのですが、この期間だけは
特別に↓の映像くらい、間近で舎利殿を拝観することができます。
     
https://www.youtube.com/watch?v=iGDNpoqrBb8
 「扇垂木」と呼ばれるちょうど扇を開いたような形の垂木など、
繊細な美しさに誰もが感動するような建物です。
  
 また、建物はものちろん、この舎利殿を取り巻く空間も堪能してみてください。
ここを見学したある国の外交官が、世界で一番美しい場所だと絶賛されたそうです。
 
 その他、今、若い人や外国の方々にまでご朱印ブームが起きているそうですが
 
円覚寺でも、この3日間だけ、いつものご朱印(総門前)に加えて、宝物風入会場入り口と
 舎利殿入り口でも特別ご朱印を書かせていただきます。
 さらに売店では、来年の横田南嶺管長揮毫・卓上カレンダーも販売されます。
blog-DSC02734.jpg
貴重な機会です。皆様、ぜひ、お誘い合わせの上、ご来山下さいますように。
(後記)
 明日の「居士林だより」では、宝物風入会場の中の映像を紹介する予定です。
皆様、お楽しみに。

2013年10月16日

舍利講式

10月16日(水)
blog-DSC02672.jpg
 昨日は舍利講式の儀式が大方丈にて厳かに行われました。
開帳されている厨子に安置されているお舍利の前で、
横田南嶺管長をはじめ和尚さん方が参列の中、担当の和尚さんが
お舍利の由来の書かれた文章を独特の節回しをつけて読んでいきました。
blog-DSC02680.jpg
blog-DSC02681.jpg
 午前10時からは管長さんによる法話でした。手前には十六羅漢の掛け軸が
かかっています。
blog-DSC02682.jpg
blog-DSC02693.jpg
 百味供養。北鎌倉幼稚園生とその父兄さんなどが百味(お花とお菓子、果実)
を手から手へ受け渡して、祭壇(須弥壇)にお供えしていきます。
blog-DSC02698_20131016114755838.jpg
 北鎌倉幼稚園児による散華の舞。
blog-DSC02702.jpg
 午前11時から大施餓鬼でした。縁側に設けられた祭壇にお水を手向ける「水向け」
という儀式の様子です。
blog-DSC02707.jpg
回向。
(後記)
 今、「円覚寺ビデオだより」を立ち上げようと企画しています。円覚寺にお越しになれない
方々にも、管長さんの法話や様々な儀式の映像を通して、皆様が円覚寺により接する機会が
増えるように実現して参りたいと思います。
 今回、実験的に大施餓鬼の映像を撮影しました。以下をクリックしてご覧になってください。
http://www.youtube.com/watch?v=3uGKsAhdUYU
 
 

ページのトップへ戻る