2014年9月23日

お彼岸 中日

blog-DSC00152

 今日は、お彼岸の中日でした。晩夏と初秋の入り交じる頃というのでしょうか、

日中はセミが弱々しく鳴く声が聞こえ、朝晩は鈴虫の音が響く季節です。

 円覚寺派管長 横田南嶺老師が住職をする円覚寺山内・黄梅院には

大勢のお檀家さんがお彼岸のお参りに来山されました。

2013年8月10日

龍の上のネコ

8月10日(土)
blog-DSC02188.jpg
 数日前のかなちゃん、龍の彫り物の上にのり勇ましいですね。
blog-DSC02192.jpg
 今日のかなちゃんは比較的涼しい縁側の下で寝ることで
暑さが過ぎるのを耐えていました。
(後記)
 明日の日曜説教会(午前9時・大方丈)は、横田南嶺管長による
法話です。どなたでも拝聴することが出来ますので皆様、ぜひ
ご来山くださいますように。会場の大方丈は、クーラーは完備されて
おりません。熱中症にならないように各自、飲料水等を持参下さい。
 なお、午前10時から12時まで写経会もあります。

2013年8月6日

円覚寺の眠り猫

8月6日(火)
blog-DSC02172.jpg
 日光東照宮の「眠り猫」は、有名ですが・・・
blog-DSC02168.jpg
 円覚寺も最近、勅使門に眠り猫を拝むことができるようになりました!
blog-DSC02162_201308051503564c2.jpg
しかも、本物、生きています!
blog-DSC02165.jpg
 真相は、かなちゃんが、いつもの定位置である方丈の縁側で寝ていると
みんなにかわいがられてしまい、休めないから、人の手の届かない門の上に
上ったようです。
(後記)
 平成25年度 夏季学生大攝心{9月20日(金)~22日(日)於 居士林}
の参加応募を本日から開始致しました。
 詳しくは円覚寺公式ホームページをご覧ください。

2013年2月23日

お日様とかなちゃんとブーツ

2月23日(土)
blog-DSC00866.jpg
 日当たりの良い場所でゴロリと寝ているのは・・・
blog-DSC00864.jpg
かなちゃんでした!
(後記)
 今日の土曜坐禅会は、初心者の部33名、2部50名の方が
参加をされました。皆様、誠に有り難うございました。

2012年9月23日

かなちゃんeye

9月23日(日)
blog-P7250874.jpg
何を見ているのかな?<方丈>
blog-P9211198.jpg
花魁草。別名・フロックス<如意庵>
(後記)
 昨日の土曜坐禅会・晩の部は、14名もの方が参加されました。
いっしょに坐禅をしている土日坐禅会の方々にもお互いに良い
緊張感が生まれ、なかなかの雰囲気に成っているのではないか
と思います。

2012年9月3日

幸せそうな

9月3日(月)
blog-P9031093.jpg
かなちゃん、ぐっすり。
blog-P9031092.jpg
縁側の上。
blog-P9031091.jpg
気持ちよさそう。
(後記)
  先日、管長様が円覚寺境内を歩いていたら、見ず知らずの外国人
 の2人の青年に「正伝庵は、どこですか?」と話しかけられたそうです。
 (正伝庵とは円覚寺内にある塔頭の一つで現在は管長様が兼務住職をされて
 いるお寺です。)
  その青年の1人は、鈴木大拙居士を大学で研究しているとのことで
 大拙居士がその昔、正伝庵に住んでいたのでそう尋ねてきたそうです。
  管長様は彼らを正伝庵に招待して、お茶を差し上げながら話をし、国宝の
 舎利殿なども案内してあげたとのこと。
  大拙居士の研究をしているだけあって、さまざまな質問を管長様は
 彼らから受けたそうです。
 例えば「僧侶として坐禅の修行をするのと居士として(在家で)
     するのとではどう違いますか?」
 管長様云く「悟りの体験に於いては、僧侶も居士も何の違いも
       ありませんが、それを<伝える>ことに関しては
       専門の僧侶の方が大きな影響力を持っているのではないか」
 また問うて「大拙居士は、慈悲を強調されましたが、では、その慈悲と
       何でありますか?」
 管長様云く「こうして、見ず知らずの方でも、お茶を差し上げて、話をし
       あたたかく迎えてあげること、これが慈悲ではないでしょうか。」
 
  まさか、その青年達は、たまたま話しかけた人が管長様だとは
 思いもしなかったのでさぞ、驚いたことでしょう。何か、大拙居士が
 管長様とその青年達をわざわざ巡り合わせてくれたと思える不思議な
 出来事ですね。
 
 

2012年8月8日

避暑地

8月8日(水)
blog-P8080932.jpg
 最近、かなちゃんがいつもいる勅使門付近にいないと思って
職員さんに居場所をたずねてみたら、「今だいたい、あそこにいるよ。」
とのこと。早速、方丈玄関側の軒下に行ってみると・・・
blog-P8080931.jpg
いました!傘立ての中でお休みでした。
blog-P8080930.jpg
ちょうど日陰で風通しが良さそうな場所のようです。
blog-P8080933.jpg
職員さんなどに餌をいただいて、おなかがいっぱいに
なるとここで寝て、日中の暑さを凌いでいるようです。
「飢え来たれば飯を喫し、困じ来たれば眠る」では
ありませんが、かなちゃんも立派に生きています!
(後記)
 今日は午前中山内・仏日庵さんのお施餓鬼に出席して
参りました。管長様のご法話もありました。「今、生きている
私達が精一杯生きることが亡くなった人たちへの一番の供養で
ある。」というお話をなされていました。

2012年8月2日

暑いですね。

8月2日(木)
blog-P7250872.jpg
今日も暑い一日でした。
blog-P7250870.jpg
かなちゃんもこの通りです。
blog-P8020894.jpg
選仏場横の護国塔脇にサルスベリが花を咲かせているのに
気づきました。もう夏まっ盛りですね。
blog-P8020895.jpg
 「中外日報」(7月31日付け)という新聞が居士林だより
ブログ本「いろはにほへと」を紹介してくださいました。
 「大好評」「すでに1万部印刷」と見出しがありますが
おかげさまで、残りの部数も少なくなりつつあります。
 現在は円覚寺派宗務本所(TEL0467-22-0478)から
希望者に1冊500円で頒布しています。

2012年7月24日

ねむそう。

7月24日(火)
blog-P7240862.jpg
 おかげさまで、夏期講座が無事に終了し、ほっと一息です。
総門近くでは、しいちゃんがうつらうつらしていました。
blog-P7240861.jpg
円覚寺境内は、写生大会でしょうか、地面にビニール
シーツを敷いてたくさんのお子さん達が絵を描いていました。
 不躾ですがちらちらと絵をのぞき見しながら歩いていると
いつも見慣れている風景がその子その子で個性的に表現
されていて、おもしろかったですね。

2012年3月12日

ねこねこ

3月12日(月)
blog-P3110211.jpg
しいちゃん。現在、You tubeでアップされています。
「円覚寺 ネコ」で検索してみて下さい。
blog-P3110210.jpg
プイっ。
blog-P3110214.jpg
勅使門の敷居ですわる、かなちゃん。
ネコは自由自在です!

ページのトップへ戻る