2017年3月30日

4月1日の土曜坐禅会は、春季宿泊坐禅会開催中の為、休会となります。

 土曜坐禅会は、休会となりますが、初心者の部の方で、休会を知らずに

お越しになった方々の為に、13:10から初心者向けの説明を行います。

 また、経験者の部の方で、休会を知らずにお越しになった方々の為に、

14:30~15:30の間、宿泊坐禅会の方といっしょに坐ることが

できるようにしてありますので、宜しくお願い致します。

2017年3月29日

春季宿泊坐禅会(学生坐禅会)参加者の皆様へ

 

 来る3月31日から4月2日まで、居士林にて春季宿泊坐禅会(学生坐禅会)が開催されます。

事前に募集され集まった参加者は、男性20名・女性11名の計31名となりました。

 万が一、参加を申し込まれたにもかかわらず、参加許可のメール、または、

参加許可の電話が届いていない方は、以下にご連絡をいただけると幸いです。

☎ 0467-22-1032 (9時~17時)黄梅院 

 いずれにしても、参加申込みをいただいた方、全員のお席は確保してありますので、

ご安心ください。

 当日は、お気をつけてご来山くださいますように。

2017年3月17日

僧堂 三島・遠地托鉢修行から無事帰山


 円覚寺僧堂の雲水12名は、4日間に及ぶ、三島・遠地托鉢修行を終えて

昨日の夕方、全員無事に帰山いたしました。


 振鈴を鳴らし、お経を読みながら、僧堂向かいます。

 僧堂では、横田南嶺老師と残留の雲水のお出迎えがあり、遠鉢引手の雲水が

無事に帰山したことを報告しました。

2017年3月13日

僧堂 三島・遠地托鉢修行出発


 円覚寺僧堂の雲水12名は、今朝、横田南嶺老師や残留の雲水に見送られて

三島方面に遠地托鉢修行に出発しました。

三島付近の円覚寺派のお寺を拠点にしながら、4日間に及ぶ、托鉢修行を行います。

 

2017年3月8日

東日本大震災 追悼・復興祈願祭 3月11日

 今年も、大震災から6年目を迎える3月11日に、鎌倉の神道、仏教、キリスト教が

合同祈願を執り行います。

円覚寺からは、横田南嶺管長をはじめ、円覚寺僧堂の雲水、和尚が参列をします。

 皆様、ぜひ、ご参加くださいますように。

2017年2月19日

GW宿泊坐禅会(5月5~7日) 参加者募集中

 5月5日(金)~5月7日(日)に円覚寺の在家修行道場・居士林にて開催される

ゴールデンウィーク宿泊坐禅会(学生坐禅会)の参加応募を今日から開始致します。

以下をダウンロードして申込みください。

平成29年GW宿泊坐禅会申し込み書

 一般の方から学生まで、どなたでも参加することができます。

坐禅が初心者の方にも、安心してご参加できるプログラムとなっています。

 多数の方々の応募が予想され、定員に限りがある為、

参加応募人数を超えた場合は、抽選となる可能性もあります。

ご了承ください。

 皆様のご来山を心よりお待ちしております。

blog-%e5%ad%a6%e7%94%9f%e5%9d%90%e7%a6%85%e4%bc%9a-9
居士林での坐禅
blog-%e5%ad%a6%e7%94%9f%e5%9d%90%e7%a6%85%e4%bc%9a-31
仏殿周りでの歩行禅(経行)
blog-%e5%ad%a6%e7%94%9f%e5%9d%90%e7%a6%85%e4%bc%9a-69
円覚寺派管長 横田南嶺老師による提唱

blog-%e5%ad%a6%e7%94%9f%e5%9d%90%e7%a6%85%e4%bc%9a-54
掃除

blog-%e5%ad%a6%e7%94%9f%e5%9d%90%e7%a6%85%e4%bc%9a-49
食事

ゴールデンウィーク宿泊坐禅会 日課表(5月5~7日)

●5月5日(金)17:00頃 入山

        17:20 禅堂生活の説明など

        18:30 坐禅

       
        20:20 茶礼

21:00 解定

        21:10 夜坐

        21:30 就寝

 ●5月6日(土)4:00 開静(起床)

       
        4:15 読経

        4:30 坐禅

6:00 仏殿での祝聖(しゅくしん)という法要に参列 

6:30 粥坐(朝食)

7:30 日天掃除

8:30  国宝・舎利殿、僧堂、大方丈など拝観開始

11:00 斎坐(昼食)

12:30 随坐(自主坐禅)・・・居士林で坐禅か境内散策

同時に*個人傾聴開始。

        16:00 薬石(夕食) 

     
18:00 坐禅

        20:20 茶礼                      

        21:00 解定

        21:10 夜坐

        21:30 就寝

●5月7日(日)4:00 起床

     
        4:15 読経

        4:30 坐禅

5:45 粥坐 

6:30 日天掃除  

      
  8:00 日曜坐禅会に合流 横田南嶺老師による提唱

  11:30 閉会式

*個人傾聴は、和尚や雲水(修行僧)が参加者一人一人と、30分ほど時間の範囲内で

 お話を聞かせていただく時間です。

2017年2月13日

2月15日 午前10時 涅槃会


 来る2月15日は、涅槃会(お釈迦様が入滅された日の法要)の儀式が

仏殿中央に大きな涅槃図を掲げて行われます。

 円覚寺派横田南嶺管長や和尚、雲水が参列し、厳かに法要が執り行われます。

 一般の方のどなたでも、仏殿内にて、長椅子に座って、 参列もできますので、

ご参加ください。

皆様のご来山を心よりお待ちしております。

2017年1月27日

春季宿泊坐禅会(学生坐禅会)の 参加応募開始致します。

 3月31日(金)~4月2日(日)に円覚寺の在家修行道場・居士林にて開催される

春季宿泊坐禅会(学生坐禅会)の参加応募を今日から開始致します。

以下をダウンロードして申込みください。

平成29年春季宿泊坐禅会申し込み書

 一般の方から学生まで、どなたでも参加することができます。

坐禅が初心者の方にも、安心してご参加できるプログラムとなっています。

 多数の方々の応募が予想され、定員に限りがある為、

参加応募人数を超えた場合は、抽選となる可能性もあります。

ご了承ください。

 皆様のご来山を心よりお待ちしております。

blog-%e5%ad%a6%e7%94%9f%e5%9d%90%e7%a6%85%e4%bc%9a-9
居士林での坐禅
blog-%e5%ad%a6%e7%94%9f%e5%9d%90%e7%a6%85%e4%bc%9a-31
仏殿周りでの歩行禅(経行)
blog-%e5%ad%a6%e7%94%9f%e5%9d%90%e7%a6%85%e4%bc%9a-69
円覚寺派管長 横田南嶺老師による提唱

blog-%e5%ad%a6%e7%94%9f%e5%9d%90%e7%a6%85%e4%bc%9a-54
掃除

blog-%e5%ad%a6%e7%94%9f%e5%9d%90%e7%a6%85%e4%bc%9a-49
食事

春季宿泊坐禅会 日課表(3月31~4月2日)

●3月31日(金)17:00頃 入山

        17:20 禅堂生活の説明など

        18:30 坐禅

       
        20:20 茶礼

21:00 解定

        21:10 夜坐

        21:30 就寝

 ●4月1日(土)4:00 開静(起床)

       
        4:15 読経

        4:30 坐禅

6:00 仏殿での祝聖(しゅくしん)という法要に参列 

6:30 粥坐(朝食)

7:30 日天掃除

8:30  国宝・舎利殿、僧堂、大方丈など拝観開始

11:00 斎坐(昼食)

12:30 随坐(自主坐禅)・・・居士林で坐禅か境内散策

同時に*個人傾聴開始。

        16:00 薬石(夕食) 

     
18:00 坐禅

        20:20 茶礼                      

        21:00 解定

        21:10 夜坐

        21:30 就寝

●4月2日(日)4:00 起床

     
        4:15 読経

        4:30 坐禅

5:45 粥坐 

6:30 日天掃除  

      
  8:00 日曜坐禅会に合流 横田南嶺老師による提唱

  11:30 閉会式

*個人傾聴は、和尚や雲水(修行僧)が参加者一人一人と、30分ほど時間の範囲内で

 お話を聞かせていただく時間です。

2017年1月20日

小出遥子さん主催のテンプル 円覚寺で開催

 来月2月12日(日)に円覚寺・信徒会館2階にて

小出遥子さん主催のテンプルというイベントが開催されます。

皆様、ぜひ、ご参加くださいますように。詳しくは↓をご覧ください。

テンプルウエブサイト内にある小出遥子さんの横田南嶺老師へのインタビュー記事は↓。

http://temple-web.net/column/302/

2月12日の円覚寺を会場としたイベント情報は↓

http://temple-web.net/event/33/

2017年1月13日

管長 鍵山秀三郎先生との対談

 円覚寺派管長 横田南嶺老師は、先日、鍵山秀三郎先生との対談記事の取材の為、

PhP出版社の本社に行かれました。

 この対談内容は、PhP出版社より出版される予定です。

その折は、皆さま、ぜひ、ご覧下さいますように。

ページのトップへ戻る