2011年7月18日

絶対になくならないものとは?

7月18日(月)
 管長様が7月16日の土曜坐禅会で提唱されたことをまとめてみました。
 私たちが覚えたこと、学んだことはいずれ全部忘れていくんです。
地位や名声、これもなくなっていく。全部奪い尽くされて何もなく
なったとき、一体何が残りますか?
 ことごとく奪い尽くされてもどうしても奪うことのできないもの
ことごとく消し尽くされても消し尽くすことのできないものは
何であるか?これが一番大切なところであります。
 すべてはなくなる。覚えたこと、好きな人がいてもいずれ
なくなるか、いってしまう。財産を貯めてもどうなるかわかりません。
 それでも、絶対になくならないものは、 
めいめいの心であります。
 どんな状況下になっても、私達の本心、仏心、仏性、慈悲の心、
つまりは人をいくつしみ思いやる心は決してなくなることはないのであります。
 公案でもってあらゆるものを否定し尽くして、奪い尽くしていきます。
その結果、決してなくならないものはなんであるか?私達の本心は
なんであるか?これを追求していくのがこの公案であります。
blog-P7120156.jpg

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

ページのトップへ戻る