2011年12月21日

冬夜(とうや)

12月21日(水)
 今日は午前中、今年最後の淡青会坐禅会でした。一年間無事に
終わったこと、本当に感謝しています。
 午後四時に僧堂の冬夜(とうや)に行って参りました。僧堂が
円覚寺山内の和尚さんをお招きして一年間無事に終えことを
感謝してお膳を出しておもてなしをします。お膳は全部雲水さんの
手作りで、しょうがご飯・けんちん汁・カボチャなどの天ぷら・きのこの
蒸し物・五種盛り・春菊の和え物でした。
 冬夜とは冬至の夜の前夜のことで、ちょうど日が短くなる「陰」
から日が長くなる「陽」の変わり目です。天地自然の転換点です。
 普段は規律厳しい雲水さんもこの日の晩ははお酒を飲んだり
さわいだりすることが許されます。そしてさっぱりして新しい気持ちで
次の日を迎えるわけです。
 メリハリというか、締めるときは締める、ゆるめるときはゆるめると
いう具合に僧堂生活はよくできていまね。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

ページのトップへ戻る