2018年11月1日

釈宗演禅師100年遠諱法要③ 偈(漢詩)


横田南嶺管長が釈宗演禅師100年遠諱に当たって、作成された偈。

法要中、偈を唱える横田南嶺管長。

偈の訓読。

北馬南船、身を惜しまず

東行西往、群民を度す

誰か知る、弘誓の海よりも深きことを

とこしなえに仰ぐ、楞伽の大願輪

意訳

宗演老師は、日本国内はもとより

遠く船で海外まで出かけて、わが身を惜しまずに

法を説かれました。

 今日は東、明日は西と多くの人々を導かれました。

宗演老師の人の為に尽くそうという弘い誓いは

海よりも深いものだ。

私たちは、永久に楞伽窟宗演老師の大きな願いの心を

仰ぎたてまつります。

ページのトップへ戻る