2013年12月31日

除夜念誦

12月31日(火)
blog-DSC03013_20131231154532603.jpg
 今日は14時から仏殿に於きまして除夜念誦を行いました。
blog-DSC03011_201312311541239e9.jpg
 仏殿の一角にある土地堂(北条時宗公のお位牌を中心に左右に伽藍神が
安置されています)の前に、横田南嶺管長をはじめ山内の和尚さん、
雲水さんが出席してお経を唱えました。
blog-DSC03016.jpg
 終わって舎利殿に移動し、誦経。
blog-DSC03017_20131231154421acb.jpg
blog-DSC03019.jpg
blog-DSC03024.jpg
blog-DSC03027.jpg
最後に「庭間触礼」(ていかんそくれい)という儀式でした。
円覚寺では5月15日の早朝と12月31日の夕方にこの儀式を行います。
(後記)
 今後の円覚寺の予定ですが、16時にいったん閉門となります。
そして、23時に再び開門し、23時半過ぎ頃から僧堂と国宝・洪鐘の
2カ所で除夜の鐘となります。僧堂の方は一般の人でも鐘をつくことが
できます。
 元日は、午前5時 祝聖(佛殿)→大般若転読(舎利殿)
→大般若転読(方丈)です。
 大般若転読というのは病気平癒、五穀豊穣、火防等の祈祷の儀式です。
古来から東大寺、薬師寺などで行われてきた儀式です。
 ちなみに、方丈の大般若が6時前くらいに始まりますので、
例年、一般の方は最初から方丈でで待っている方が多いようです。
どなたでも見学することができますので、皆様、ぜひ、ご来山ください。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

ページのトップへ戻る