2013年7月28日

今でしょ!

7月28日(日)
 横田南嶺管長が昨日の土曜坐禅会で提唱されたことをまとめてみました。
 私たちの坐禅の修行は、こうして暑い中、辛抱して坐って、何やらどこからか
「お悟り」がわいてくるというものでは、決してありません。いくら坐っても
わいてくるのは汗くらいです。(笑)
 どこかに「お悟り」という何か素晴らしいものがあり、坐禅をすればそれが表れる、
得られるということではありません。そうではなく、今、こうして汗を流しながら
坐っていること自体が素晴らしいのです。
 坐禅をした先に、向こうに何か素晴らしいものがあると思うのが迷い、
今、こうしてここで坐っていることがなんと幸せなことであるかと気づく
のが悟りです。
 今、こうしてここで坐っている、そのことが尊い。今こうして汗を流しながら
熱い暑いと思いながら、坐っているこの時が一番尊いのです。そう気づいた人を
一生無事の人というのです。
 今こうしてここに生きているということ、それ自体がどんなに素晴らしいことであるか
それを実感することが何より大切です。
(後記)
blog-DSC02122.jpg
 先日、円覚寺で撮影されたBS朝日「いのちを語る」の放送日は、
前編が8月13日(火)、後編が8月20日(火)で時間は19:24~19:54
の予定です。
 横田南嶺管長と為末大さんの対談などの内容となっています。
 皆様、ぜひ、ご覧下さいますように。
 
 

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

ページのトップへ戻る