2017年11月19日

飛騨高山の宗猷寺「寺庭婦人からの便り」その2

 飛騨高山の宗猷寺「寺庭婦人からの便り」の平成29年10月版を紹介します。

(11月18日に横田南嶺老師をお招きして行われた法話会に先立ち、次にような紹介文を

掲載しています。以下。抜粋。)

♡ 嬉しい お知らせ ♡

臨済宗円覚寺派管長・横田南嶺老大師さま

宗猷寺観音さま法要にご来山!

11月18日(土) 午後 1時より講演会!

🌸新命和尚(精徹和尚)が妻子を残してまでも「是非教えを請いたい」と念願し、

昨年円覚寺に1年の修行に旅立ちました。その師匠である円覚寺派管長・横田南嶺老大師さまが

この寺の、しかも、通常行事の法話会に出頭くださるというのです。

このようなことは常ではないことです。

🌸新命和尚のなみなみならぬ老大師への熱い思いが伝わったのでしょうか?

管長さまより、お言葉をいただいたとの由。

管長さまのスケジュールはずっと先までいっぱいです。鎌倉・・・高山を日帰りで

往復なさるとの事。僅か数時間の滞在となります。

🌸「畏れ多い事」と恐縮する新命和尚に管長様は

「常のままでよい!参り衆の人数などきにせずともよい!」

と気づかってくださったと。なんとお優しいお言葉でしょう。どこまでもお心を配って

くださる管長様に感激です。管長様の法話会は毎回全国より何百人という人々が出席される

そうです。

🌸宗猷寺本堂で、まじかでお目にかかれます。お話をお聴きできます。宗派を超えて

どなたでもお誘いあわせてお出かけください。

方丈様・新命・寺庭共に本堂いっぱいの人々が観音様とご縁を結び、

管長様をお迎えくださることを願っています。

ページのトップへ戻る