2012年12月30日

気はながく 心はまるく

12月30日(日)
blog-DSC00406.jpg
管長様揮毫、来年の干支の色紙です。蛇の絵も
管長様が描かれたものです。
blog-DSC00407.jpg
干支の布巾です。
blog-DSC00409.jpg
こちらも、管長様揮毫の一円相のれんです。
箱に管長様による解説が入っていました。それによると
「お釈迦様は難行苦行の末、あらゆるいのちあるものは
みな仏さまのこころを持っていると悟られました。
 
 仏さまのこころを持って生まれながら私たちはそのことを
見失い目先に損得に心を奪われています。
 
 仏さまのこころとは鏡のように清らかな丸い穏やかな
こころです。これを一円相で表しました。
 
 この仏さまのこころに目覚めるために姿勢を正し呼吸を
長く調えます。呼吸をゆっくり長くすることにより氣が長く
なりこころも穏やかになってまいります。まわりの人にも
自ずと親切に接することができます。
  一円相をながめてまるいこころで過ごしましょう。」

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

ページのトップへ戻る