2013年11月13日

円覚寺・紅葉情報2

11月13日(水)
blog-DSC02803.jpg
 今、円覚寺で一番の紅葉の見どころは、馬道にある漆科と思われる木の紅葉です。
おもしろいことに柏の木の枝に漆の木の種が落ちて、そこで成長したそうです。
ですから、大きな柏の木の中に漆の木が生えて、それが今、真っ赤に紅葉して
いるのです。
(今日、東慶寺さんに教えていただきました。)
blog-DSC02795.jpg
 こちらは正伝庵の階段です。
blog-DSC02796.jpg
 円覚寺全体でも紅葉の色づきは、2割といったところでしょうか。
11月後半から12月初旬が一番のピークとなります。
皆様、ぜひ、ご来山くださいますように。
(後記)
blog-DSC02806.jpg
「空飛ぶ大木」
 今、円覚寺山内の白鹿洞の大木が枯れて建物等に倒れる危険が
あるため、専門の業者の方に伐採をしてもらっています。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

ページのトップへ戻る