2019年5月28日

神奈川新聞に「円覚寺の至宝展」の記事

 神奈川新聞5月27日の文化欄に、今、日本橋の三井記念美術館で開催中の「円覚寺の至宝」展の

記事が掲載されました。

記事の中で、横田南嶺老師は、「禅は過去の宝物でなく今日も脈々と伝えられている教え。

精神のよりどころとして、現代でも大きな役割を果たすだろうと思う」と語っています。

6月23日までの開催となっております。

皆様、ぜひ、ご来場くださいますように。

ページのトップへ戻る