2012年4月18日

大宇宙の中で

4月18日(水)
 管長様が本日の坐禅会で提唱されたことをまとめてみました。
「父母未生以前本来面目」という言葉があります。
両親の生まれる前のあなたはなんであったか?
あなたはどこから生まれてきたのか?ということであります。
 一番よってきたるもと、命のおおもとはなんであるか?
それは、もう仏としか言いようがないのであります。
宇宙の星のかけら、宇宙の塵といっても同じであります。
 私達は大宇宙の大きな活動の中から、ほんの一時
体をいただいて、そしてこの命をいただいて生きて
そして、また宇宙の中へ帰って行くのであります。
 宇宙という言葉を仏様と置き換えてもかまいません。
みな仏様から、このかけがえのない体とこの命をいただいて
仏様の中に一時を生きて、そして仏様の中へ帰って行く。
 あらゆる命は仏様が様々な姿・形をしてあらわれている
のであります。そのことに気づき、このいただいた命を
かけがえのない!ありがたい!と思えるようになれば
何かしら自分のなすべき道、やるべきことが自ずから
みえてくるのではないでしょうか。
blog-P4180507.jpg
ここにも仏様が・・・。かなちゃん。
blog-P4180513.jpg
「猫の攻防戦」
かなちゃんと新参者の猫です。名前はまだ人によって
まちまちのようです。かなちゃんにちょっかいを
かけようとしている様子でしたが、かなちゃんは
何の吹く風、全く相手にせずにどっしりと構えていました。
さすがですね!

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

ページのトップへ戻る