2011年3月5日

学生大攝心 提唱

 3月5日(土)
 
 老師が学生大攝心で提唱されたことをまとめてみました。
 この体、この心、この命。
そして、今、命あること。今、生きていること。
 このことは、あらゆる言葉や論議をも超えている。
説き尽くすことのできない尊いこの瞬間を私達は、
今、生きている!
痛かったら、痛い!でいいんです。
寒かったら、寒い!でいい。
苦しかったら、苦しい!でいいんです。
 それみな、生きてあればこそ、命あればこそであります。
 今、そこにそうしている、その姿のままで
これ以上のものはない!と自分で納得がいくかどうかだ。
blog-008_20110305134818.jpg
 学生大攝心始まりました。今回も、大勢の方が参加されています。
blog-006_20110305134857.jpg
 今日のお昼にお出しする具だくさんの味噌汁(通称 攝心汁器)です。
blog-004_20110305134842.jpg
典座さんは、前夜から、こつこつと準備をします。
 

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

ページのトップへ戻る